こんにちは。

ソフィアプロモーション管理栄養士の増子千恵里です。

梅雨の今の時期、外に出ても楽しく過ごせる雨の日グッズをネットで探すのにハマっています!

みなさんは6月の美味しい食べ物といえば何を思い浮かべますか??

わたしはというと、「梅」です!!!



小さい頃はよく祖母の作ったしょっぱい梅干しをおやつとして1日20〜30個も食べていました。今考えると塩分とかむくみとか高血圧とか、、、恐ろしくて当時の量の梅は食べられません(笑)
 
でも、梅ってとっても素晴らしい栄養があるんですよ!

・疲労回復効果が期待できる
梅に含まれるクエン酸やリンゴ酸などの有機酸には疲労回復効果があります。

・アルカリ性食品
肉類やジャンクフードで酸性になりがちな食生活にはそれを中和してくれる一粒の梅がとても大きな力となります。

・カルシウムの吸収を助けて、骨を丈夫にする
クエン酸などの有機酸にはカルシウムの吸収を助ける働きがあります。

・食欲増進作用
梅には食欲を増進させる働きもあります。
夏バテ時にはぴったりの食材ですね☆

・生活習慣予防
加熱されたウメ(ジャムやエキス、梅干し煮など)には、ウメに含まれる糖とクエン酸が結合しムメフラールという成分が作られます。これには血流を改善し、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果がある事が発見されています。

梅干しとして食べる場合には1日2〜3個を目安に食べましょう!
わたしは梅ジュースにして飲んでいます☆




梅雨が去ると、今年もうだるような暑さがやってきます、、、!!!

みなさんも梅のチカラを借りながら今年の夏を乗り切っていきましょう!!

 

健康の源は「食」から始まります。これからもたくさんの方に「食による健康」を伝えていきたいと思います!

こんにちは。

ソフィアプロモーション管理栄養士の金子典世です。

気温の高さや日差しの強さを感じることが多くなってきましたね。

みなさんはいかがお過ごしですか?

この前の休みの日に、ずっと気になっていた食堂カフェに行ってきました。
 

0614image-66.jpg

代々木上原にある社食堂というお店です。

店内はとても落ち着いた雰囲気でゆっくりすることができます。

この日は薬味たっぷり海鮮丼を頂きました。(本当に薬味がいっぱい。笑)
 

0614image-67.jpg

こんなにオシャレな社員食堂があるなんて驚きですよね。

首都圏にはオシャレで健康意識の高い美味しいメニューを提供している、一般の方でも利用できる社員食堂が沢山あります。

ぜひみなさんも行ってみてくださいね!

そんな今日は健康にスポットをあてて、元気にこの夏を乗り切るために私が始めた習慣をご紹介したいと思います。

それは「ブルーベリー黒酢豆乳割り生活」です!
 

0614image-68.jpg

何だそれは!と思われた方、とても美味しいので本当におすすめなんです!

このドリンクとの出会いは、先日私が担当したミツカン様とソフィアのコラボ料理教室がきっかけです

ウェルカムドリンクとしてミツカン様が考案したレシピだったのですが、ブルーベリーの風味の中にお酢の酸味と共に豆乳で割っているのでとてもマイルドでヨーグルトで割ったかのようなコクが出てとても美味しいんです!お酢はこれから暑くなる時期にもおすすめの食材です。

代表的なのは食欲増進です。

酸っぱい物を獲ることによって分泌される唾液が食欲を促すと共に消化、吸収を助けてくれる働きがあるんです!私は今までお酢は料理を作る際に少し使っていたくらいで、自分から積極的にお酢をとるということがなかったので、自分にとっては新たな習慣にすることができました。

ぜひ気になった方、スーパーのお酢売り場にあるので飲んでみてくださいね♪

 

 

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。 

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の山村です。

皆さんは名古屋に遊びに来たことはありますか?

 

0607image-29.jpg


名古屋の観光名所と言えば、名古屋城や名古屋港水族館、レゴランドなど、、こちらの写真は仕事でレゴランドの近くまで行ったときに撮りました!中にはまだ入れていません(笑)いつか行ってみたいと思います!

また、名古屋に来たら是非食べてもらいたいのが名古屋メシ。

味噌煮込みうどんや味噌カツなどの味噌料理が有名ですよね!私も大好きです。

今回そんな味噌について楽しく学べる親子食育体験イベントの開催が決まりました!

image-15.jpg

image-14.jpg


会場はなんと、普段は入ることができない名古屋城の本丸御殿孔雀之間。

日本伝統食の味噌について知ろうというテーマのもと、親子でみそ玉つくりを体験でき、夏休みの自由研究も完成という嬉しい内容になっています!

日本のお城で食育イベントを開催するのは日本初!

ソフィアはイベント協賛企業として食育スペシャリスト中村詩織さんと一緒に実施に向けて動いております。

このみそ玉とは、手作りのインスタント味噌汁のこと。

0607スクリーンショット 2019-06-03 17.39.13-2.jpg

忙しい毎日でも味噌玉を常備しておけば、お湯をかけるだけで簡単に味噌汁が作れちゃいます♪作り方は好み具材と味噌を合わせるだけ。1食分ずつ丸めてラップで包むだけで完成です。また、ラップに包んだ味噌玉は保存容器に入れて冷凍もできるのでとっても便利。

冷蔵では約1週間ほどの日持ちですが、冷凍なら約1ヶ月ほど保存可能になり、冷凍した場合もお湯をかけるだけですぐに食べられます。

・みそ玉作りにおすすめの具材をご紹介します

乾物…とろろ昆布、乾燥麩、高野豆腐、乾燥わかめ、ごま
香味野菜…大葉、生姜、長ねぎ、みょうが

私のお気に入りの組み合わせは【生姜・みょうが・大葉】

香味野菜の爽やかな風味で、さっぱりと食べられます。
香味野菜は個人的には半端にあまりがちな食材ですし、大葉は傷みやすいのでみそ玉で有効活用できています♪

材料(1食分)
・味噌…大さじ1
・かつお節…小さじ1
・刻みみょうが…1/3個分
・刻み生姜…1/3個分
・刻み大葉…1枚分

皆さんもみそ玉ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

日本の伝統文化を学ぶのも大切な食育活動のひとつです。是非親子で味噌玉作りにチャレンジしてくださいね。名古屋城食育イベントのお申し込みはチラシ内に記載させていただいております。皆様のご参加お待ちしております。

 

 

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。 

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の永です。


まだ梅雨明けしていないのにすっかり季節は夏のような暑さ、通勤だけであせばみますね...
皆さん毎日おつかれ様です。

そんな暑い日にはさっぱりしたものが食べたい!ということで最近はスーパーでスイカをよく買います!

0529fe2d70e31e07978f5b349cfedd3ca015_t.jpg

スイカは90%以上が水分。


その他糖分、カリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルが豊富です。甘くておいしいですが、カロリーは100gあたり約35kcalと低カロリー!!食物繊維も豊富なので、便秘解消にもなります。血流を良くしてくれるシトルリンというアミノ酸が含まれているため、むくみ改善も期待できます。ビタミンA、リコピン、ビタミンCも含まれ肌にもいい食材なんです。

これだけの栄養素が含まれているので、忙しく働くビジネスマン、妊娠中の方、そしてこれから離乳食がスタートするというお母さんたちに特におすすめです!

スイカは、離乳食初期頃から食べることができます!

スイカをカットしたら皮と種を取り除き、月齢や離乳食の進み具合に応じて、すりつぶしたり小さく切ってから与えてください。スイカは中心に近づくほど甘いので、赤ちゃんにはカットしたときに上になる部分を食べさせてあげるといいですね。

スイカは厚生労働省が定めたアレルギー反応が出やすい果物には指定されていませんが、稀にアレルギー反応を起こすこともあります。果物は加熱することでアレルギー症状が軽減されるので、離乳食初期〜中期は、スイカを加熱してから与えるようにしましょう。

今回は、スイカを使った離乳食レシピをご紹介したいと思います。

離乳食初期から飲める「スイカジュース」

0529picture_pc_53895d6cb300523f910fd3a392a71b67.jpg

材料
スイカ/ひとかけら
水/すいかと同じくらいの分量


作り方
.好ぅはざるなどに押し付けてつぶし、果汁にする
鍋に,箸垢いと同じくらいの水を加えてひと煮立ちさせる
N笋瓩燭蕕任あがり



離乳食中期からは「スイカの寒天ゼリー」


スイカ 2切れ
水(スイカと合わせて250cc)
粉寒天 小さじ1

作り方
.好ぅはフォークで潰し、種をとっておく。水と合わせて250ccにする
鍋に全ての材料を入れ沸騰させ、1分くらいたったら火からおろし器に入れる。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして出来上がり


2つとも非常に簡単なのでぜひお試しください☆

スイカは水分が多く含まれるため、冷凍保存には適していません。これは冷凍保存すると、本来のスイカの旨みや食感が損なわれてしまうからです、。スイカは追熟させる必要がなく「収穫後すぐに食べるのがおいしい」といわれる食材です。カットしたら早めに食べきるようにしてください。

夏の風物詩ともいえるスイカ。表面のしま模様が濃くてはっきりしているもの、ツルのまわりのくぼみが深いものほど、甘味が強いといわれています。


美味しくて甘い旬の味を、赤ちゃんにも味あわせてあげてくださいね!

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。 

こんにちは。

ソフィアプロモーション管理栄養士の吉田です。

先日、北海道エリアの量販企業本部様の畜産主任会議で、管理栄養士としてアメリカン・ポークの三ツ星低温調理の研修をおこないました。

今日はアメリカン・ポークについて書きたいと思います!

みなさん、普段アメリカン・ポークは食べますか?

アメリカン・ポークは温度管理に徹底してこだわっているんですよ!日本までチルド(冷蔵)輸送される約2週間、低温熟成されることで、肉のうまみが更に増します。安心安全、こだわりの豚肉だからこそ、よりジューシーで柔らかく召し上がっていただけます。

そこで!!!肉のうまみを存分に引き出す「三ツ星低温調理」がおすすめです。
 

0524mitsuboshi_teion_b5pop.jpg


ちなみに、「低温調理」はご存知でしょうか?

名前の通り、火を通しすぎないように低温で調理することです!

お肉が最高においしくなる調理のポイントは、「絶妙な火入れ加減と十分な塩加減」です。「豚肉は一般的に中が白くなるまでよく加熱しないと食べられない」と思われていますが、食品衛生ガイドラインでは、「中心温度が75℃で1分」あるいは「63℃で30分以上」なら安全とされています。かたまり肉や厚切り肉は、火を通しすぎてしまいがちですが、この「十分かつ適切な火入れ」に達したところで調理をストップすることが、肉のうまみややわらかさをひき出すコツです。

実際に出張にて実践したシェフの味をご紹介します!
是非ご家庭で試してみてください!


《下準備》
❶アメリカン・ポークは室温に戻し、塩、コショウをよく擦り込む。
 

0524image-1430.jpg


❷ラップを横に広げて空気を抜きながら円柱状に成型する。キャンディー包みにして空気をしっかり抜き、両端を結ぶ。次はラップを縦に広げてキャンディー包みにする。
 

0524image-1431.jpg


❸❷の状態の肉をさらにアルミホイルで空気が入らないように包む。キャンディー包みにして両端を結ぶ。
 

0524image-1432.jpg


❹4ℓ〜5ℓ入る蓋つきの深鍋にたっぷりの水を入れ完全に沸騰させる(100℃)。


❺火を止め、2のヒレを沈めて蓋をする。※密封状態にできるよう蒸気穴の空いていない蓋を使用。

❻投入後、右記の時間放置【ヒレの場合:15分、肩ロースの場合:45分、ロースの場合:45分】
0524image-1433.jpg

❼時間になったら引き上げ、タオルに包み10分寝かす。
 
0524image-1434.jpg

❽アルミとラップをはがし、ペーパーで水気を取る。粗熱が取れたらラップをする。

★冷蔵庫で3日、冷凍庫で1か月保存できます!

私のイチオシはヒレカツです!

この下準備をしたアメリカン・ポークを使って作るので調理時間約5分!!
もう下準備で火が通っているため衣をつけて少量の油で揚げ焼きのようにして、色が少し付けば完成です!レシピもご紹介しますね!

《材料2人分》

・下準備をしたヒレ2.5cm厚4枚(1枚約45g)
・卵1個
・薄力粉・片栗粉を合わせたもの(1:1)大さじ3
・パン粉適量
・18儖未離侫薀ぅ僖鵑縫リーブオイル1cm位


《作り方》
❶卵に薄力粉と片栗粉を合わせたものを混ぜ入れる。
❷肉に小麦粉をまんべんなくつけて、余分な粉をはたき、卵をまんべんなくつけ、パン粉をかぶせ軽く押さえる。
❸180℃に熱した油にカツを入れ、片面1分ずつ揚げる。
❹1分休ませて器に盛る。
❺お好みでソース、マスタード、ぽん酢、紅葉おろしなどをかける。

【ポイント】オリーブオイルを使う!片栗粉があると衣がはがれにくく、つくりやすい。下味はついているので、肉の味付けはしなくても、おいしくジューシーに仕上がる。

一度作れば日持ちするため、時間のあるときに下準備をして、1人前ずつ用意しておけば、とんかつ、ステーキ、炒め物など、ぐっと時短調理できちゃいます。

ぜひお試しください!
 
0524image-1435.jpg

私事ですが…先日家族で横浜にショッピングにいったときにいいところ見つけました!
美味しいカレー屋さんで屋上に出ると風が気持ちよかったです♪ぶってる写真失礼します♪笑
今回の畜産会議の研修を通して、実際に北海道にお住いの方々に食育最前線の店頭から低温調理の美味しさが伝わっていけたら幸せです!

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM