管理栄養士 佐藤志歩「きのこで筋肉増強しよう!」

  • 2018.11.09 Friday
  • 10:23

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の佐藤志歩です!

少し前になりますが、両親が栃木に遊びに来て日光観光をしてきました!

1107image-768.jpg


東照宮を一通り観光して、ランチをするためにふらっと入ったお店が国の有形文化財に登録されていて、歴史の深い土地なんだと改めて感じました。

1107image-769.jpg

さて、10月を過ぎてから急に寒さが厳しくなってきて鍋物が美味しく感じる季節になってきましたね。

お鍋に必ずと言っていいほど入っている食材のきのこ!

スーパーにいつでも並んでいますが、きのこは今が旬なんです!

そんなきのこの栄養について皆さんはご存知ですか?

1107image-772.jpg
種類によって少し違いはありますが、きのこにはビタミンDと食物繊維が特に豊富に含まれています!

中でも注目したいのが食物繊維です!


食物繊維には水に溶けやすい水溶性と溶けにくい不溶性の2種類があります。

きのこに含まれている食物繊維はほとんどが不溶性なので、便通の改善やそれにより体の中の有害物質を体の外に出してくれる効果も期待できます!

1107image-773.jpg
お通じが良くなると、むくみの改善やお肌や髪のツヤも良くなるのと栄養の消化吸収も良くなるので、男性にも女性にも嬉しいですね!

また、次に注目のビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれるので、骨粗鬆症予防の効果が期待されているのは有名な話かもしれませんが、最近の研究で筋肉を増強させてくれる効果もあることがわかってきているそうです!

骨にも筋肉にも効果的だなんて大人だけでなく、成長期のお子様にもぜひ、積極的に摂ってほしい栄養素ですね!

ビタミンDは脂溶性ビタミンといって油との相性が良い栄養素なので、炒め物に加えると効率よく摂取することができますよ!

きのこの旨味とベーコンの塩気でご飯がすすむこと間違い無し!

1107image-770.jpg

これからの季節に活躍すること間違いなしのきのこ!栄養を逃さず美味しく食べられるお鍋や炒め物で健康を保ちながら寒さを乗り越えましょう!

 

 

 

★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載!

管理栄養士「瓦林花菜」阿波尾鶏の美味しさプラス!

  • 2018.11.02 Friday
  • 10:07

こんにちは!
ソフィアプロモーション大阪支店管理栄養士の瓦林です。

先日、岐阜県高山市にある『奥飛騨クマ牧場』に行ってきました!

『奥飛騨クマ牧場』では期間限定でツキノワグマの赤ちゃんと写真を撮る事ができます。
 

1102image-753.jpg
ふわふわな毛並みの子グマの赤ちゃんにとても癒されました♫

そして憧れの囲炉裏でのご飯!
 

1102image-756.jpg
岐阜県の郷土料理『五平餅』も頂きました♫

また、これからも色々な場所にに旅行に行けたらなと思います!


今回のブログでは株式会社丸本様協賛のもと、10月27(土)28(日)にAEONSTYLE伊丹店で行われた『食育プロモーション』について書きたいと思います。
 
売り場大々的に食育プロモーションを開催!
 
管理栄養士による
おいしい阿波尾鶏の食べ方
提案をおこないました!

株式会社丸本様では徳島県産の地鶏『阿波尾鶏』を主に扱っています。

『阿波尾鶏って??』

普段私たち食べている鶏肉は、おもに「ブロイラー」「銘柄鶏」「地鶏」の3種類に分けることができます。

「ブロイラー」は店頭ではよく「若鶏」と表記されています。40〜50日程度で出荷され、少ない飼料で短期間のうちに育ちます。大量生産がしやすく、全国で流通している鶏肉のほとんどがこの若鶏です。

「銘柄鶏」は独自の飼料や飼育期間、薬剤の不使用など、飼育内容に工夫を凝らして育てられる鶏のことで、一般的には「○○鶏」という銘柄が付けられています。

「地鶏」は古来から存在してきたいわゆる“在来鶏”のことです。明確な定義があるため大量生産は難しく、流通している鶏肉全体の約1%とも言われています。※地鶏の規格についてはJASでその定義が定められています

通常のブロイラーの飼育期間は約55日ですが、地鶏である『阿波尾鶏』はその1.5倍である80日以上かけて育てられます。のんびり育ち、広い鶏舎を元気に動き回る阿波尾鶏は、肉色が濃く、適度な歯ごたえとやわらかさ、もっちりとした食感を持っています。

また何より阿波尾鶏は旨味成分であるアミノ酸組成(イノシン酸、アスパラギン酸、グルタミン酸)がブロイラーに比べると優れているので旨味たっぷりなのが特徴!徳島県土は75%を占める森林に囲まれながら、ゆったりとした環境の中で、80日以上もかけて丹念に育てられた阿波尾鶏。

「阿波尾鶏の良さをもっと広めて欲しい!」
とご依頼を頂き、ソフィアの食育プロモーションをご提案しました。

開催店となった『AEON STYLE伊丹店』は
私が入社してから何度もお世話になっているお店の1つです。


AEON STYLE伊丹店の畜産部門の田中マネージャー様は売り場作りにとてもこだわっている方で「お客様がまた買い物したくなる店」と思ってもらえるような売り場作りを目指されてます。

1102image-754.jpg
こちらのの骨つき肉のPOPも全部畜産部門mgr様の手作りです!
 
管理栄養士による
おいしい阿波尾鶏の食べ方
提案をおこないました!
 
1102image-755.jpg

当日は私が売り場に立ち、阿波尾鶏の良さや、栄養面についてお話を。
 

1102image-757.jpg

多くのお客様に徳島県産の地鶏『阿波尾鶏』の美味しさを伝えることができました、またお世話になっているAEON STYLE伊丹店を盛り上げることができたと感じました!

これからもソフィアプロモーションの管理栄養士として『阿波尾鶏』の美味しさプラスを伝えて行きたいと思います♫
 

★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載!

管理栄養士 山村有利佳「やっぱりチキンは骨つき!」

  • 2018.10.19 Friday
  • 11:18

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の山村有利佳です。

私は静岡出身ということもあり、サッカー観戦が好きです!

 

1019image-721.jpg
ジュビロ磐田ファンなのですが、現在名古屋に住んでいるので名古屋グランパスも応援しています。

 

先日、豊田スタジアムで行われた名古屋グランパス対FC東京戦を見に行きました。結果は0-2でグランパスが負けてしまいましたが、注目の外国人選手、ジョーを生で見れて満足でした!

ここからは最近の名古屋の食育プロモーションについてご紹介します。

10月9日(木)
マックスバリュ千種若宮大通店様
”ちゃんとごはんSTUDIO”

 

1019image-722.jpg

アメリカ家禽鶏卵輸出協会様

日本食研株式会社様

協賛「手作りフライドチキン教室」を開催!


骨つきチキンの美味しさと簡単な調理方法をご紹介する体験型教室です。
もうすぐハロウィンということで、お客様にはハロウィンパーティーをイメージしたデコレーションも楽しんでいただきました♪

最近はアメリカ産の鶏肉を見かける機会も増えてきましたね!

【アメリカ産の鶏肉について】


・親鳥の選定から流通までの全工程が厳しく管理されており、品質と安全性を保証!
・飼料は高品質なとうもろこしと大豆中心!
・広大なアメリカの土地で放し飼いで育てられるためストレスが少ない!
・世界最大の生産量を誇るアメリカだからこその安定品質・安定価格・安定供給!
 

1019image-723.jpg

当日の様子です。

左より私、お隣がマックスバリュ中部株式会社営業企画部 販売促進担当管理栄養士 森西祐子様

右よりソフィア管理栄養士佐久間、三溝です。


皆さんは骨つきチキンと言うとどんなイメージがありますか?

私が思う骨つきチキンといえば、まず名古屋名物の手羽先!
他にもフライドチキンやローストチキンなど、「ご馳走」のイメージがあります。
どれも旨みたっぷりでジューシー、骨の周りについたお肉まできれいに食べたくなっちゃいます。

骨つきチキンが美味しく感じるのにはちゃんと理由があるんです。

骨の内側には血液を作るもととなる「髄液」含まれています。

 

この髄液には旨みやコラーゲンがたっぷり!


髄液は加熱すると骨に空いている穴から外に出てくるため、骨つき肉はお肉本来の旨みプラス髄液の旨みも味わうことができます。髄液は赤い色をしているため髄液が染み出したお肉はピンク色を帯びることがあります。一見火が通っていないように感じますが、髄液は高温で加熱すれば食すのに問題ないとされていますのでご安心ください。


また、骨の周りのお肉は細胞が壊れにくく、水分を保持できるためジューシーに仕上がります。また、骨つきのままで加熱することでお肉が縮むのを防ぐことができ、柔らかさを維持できるとされています。

 

1019image-726.jpg
教室にご参加いただいたお客様のお声を一部ご紹介します。
 

30代女性
「おいしかったです。案外簡単にできたので、家でも挑戦したいです!」

40代女性
「骨つきチキンは豪華な感じがしてボリュームがあり、食卓が華やかになりますね!」

50代女性
「美味しくできました。子供も喜びそうなので家でも作ろうと思います。」

食べ合わせの相性も◎

唐揚げやフライドチキンにレモンを絞ると、体内でのコラーゲン生成を助け、固まりやすい動物性脂肪の悪玉菌を抑えて消化を促してくれので、レモンはやっぱり大切なんですよ!

〜レモンを上手く絞るには〜

 
レモンを縦にくし切りにすると切り口にちょうど薄皮があたってしまい、果汁が十分に絞れません。レモンに対して斜めに切るとことで果肉が均等に分かれ、通常の切り方よりも3倍果汁が多く絞ることができますよ!

このようにうれしい効果がたくさんの骨つきチキン、みなさまも普段のお料理に是非取り入れてみてくださいね♪

これからもソフィアの管理栄養士として、美味しさプラスの知識をたくさんの方に伝えていきたいと思います!
 

★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載! 

管理栄養士 徳永美香「美肌に日光浴・甘酒が良い理由」

  • 2018.10.12 Friday
  • 10:41

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の徳永美香です!

先日、家族で日光へ旅行に行ってきました。
お天気も良く久しぶりに家族と過ごしリフレッシュしてきました。
写真は日光浴をしながらの鬼怒川ライン下りのものです!

1012image-707.jpg

皆さんは日光を浴びることで嬉しい効果があるのをご存知でしょうか?

「健康な歯や骨を作る」
「うつ病の予防や、イライラ解消」
「不眠症の改善」
「免疫力を高める」
「ダイエット」
「美肌」
などなど!

今回はこの中でも特に気になる「美肌」に注目していきたいと思います!

日光浴をすることで作られるビタミンDは、肌の粘膜を強化したり、新しい肌細胞を成長させる役割も持っているため、くすみを解消するなど美肌に効果があると言われています。また、肌のターンオーバーを助ける効果や、アンチエイジング効果もあるため、ハリのある肌を手に入れることができます。

では1日にどれくらい日光浴をしたらいいのかと言うと
 

週に3日〜4日

1日に約15分間でいいそうです。

どうしても紫外線を浴びたくないと室内にこもってしまう方も多いと思いますが、健康のために日光浴してみることもおすすめします!

美肌と言えば、効果が期待できる「甘酒」についてもご紹介します。
 

1012shutterstock_499805275.jpg


甘酒にはブドウ糖、ビタミンB1、B2、B6、天然の必須アミノ酸が多く含まれています。これが美肌を作り、血流をアップするといわれています。また、食物繊維やオリゴ糖など、腸内環境を整えて免疫力をアップさせる働きがあるといわれているため、夏の疲れが蓄積した秋バテ予防にもおススメです。
 

こういった甘酒の効能をたくさんの方に知ってもらうために
次回ソフィアプロモーションでは甘酒を使った食育プロモーションを開催します!


国分フードクリエイト株式会社様、株式会社大潟村あきたこまち生産者協会様の協賛のもと 10月27日ライフ押上セントラルスクエア店様(東京都)のイートインスペースで教室と日配売り場で試飲会を実施する予定です。

ライフ押上店様.jpg

米どころで産まれたすっきり飲める甘酒、ノンアルコール、甘味料・保存料・着色料不使用なのでお子様にも安心してお召し上がりいただけます。当日はこだわりの甘酒の試飲と甘酒を使ったハロウィンにぴったりのパンプキンスープ作りも体験していただきます!


教室参加希望の方は店舗サービスカウンターにて申し込みが可能となっておりますので、気になった方はぜひ店舗での確認をお願いいたします。


午後の試飲会は事前予約は不要ですのでお近くに遊びに行った際はぜひ店舗にも遊びにきてくださいね!

美味しい甘酒と一緒にお待ちしております!

今後もソフィアの管理栄養士として「食」の発信をおこなって参りますので引き続きよろしくお願いします! 

 

 

★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載!  

管理栄養士 笹川真緒「ハイライフポークご存知ですか?」

  • 2018.10.05 Friday
  • 10:13

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の笹川真緒です。

先日、友人とハリネズミカフェに行ってきました。

 

1004image-702.jpg
 

1004image-703.jpg
衛生上手袋をしていますが、触っても全然痛くないですしなによりも動きがとても可愛かったです。夜行性なので昼間はあまり動かないそうで手のひらに乗せるすぐ寝てしまいました。

先月、東京代官山にできた話題のハイライフポークが食べられるハイライフポークテーブルに行って来ました。
 

1004image-700.jpg
あまりの柔らかさに正直びっくりしました!
 
10042G1A6583i-e1538119089146.jpg
スーパーにプリマハム様が共同開発をしたハイライフポークウィンナーやロースハム、モモハムを見たことがあるかと思います。

日本では豚肉を使った日本ならではのお料理がたくさんあります!

例えば生姜焼きは「ポークジンジャー」と呼ばれることがありますが、英語だと「Pork shogayaki」とか「Buta-no-Shogayaki」などです。とんかつは英語で「Tonkatsu」。しゃぶしゃぶは「Shabu-shabu」。日本生まれの食べ方だということがわかりますよね!

実はこのハイライフポークは、カナダが生んだ日本人のためのカナダポークなんです!
 

ハイライフポークとは?

カナダの自然豊かな大地で育まれた麦と、ミネラルたっぷりの水で、日本向けにぜいたくに育てた三元豚。“輸入ポーク”の常識をくつがえす豚肉です。日本人好みのおいしいポークを作るため、品種から飼料、そして育て方まで徹底的に「日本」にこだわっています。今では生産量の約7割が日本で消費されている話題の豚肉です!

三元豚へのこだわり
1004taste_img01.jpg

ハイライフの三元豚は、日本で人気の高い「LWD」と呼ばれる三元豚。
これはランドレース種(L)と大ヨークシャー種(W)との交配で生まれた雌豚に、デュロック種(D)の雄豚を掛け合わせた三元交配の豚ということ。これにより、3品種の優れた点を受け継いだ豚が生まれます。

麦とハーブへのこだわり

品種とともに、豚肉のおいしさに大きな影響を与えるのが「えさ」。ハイライフは日本向けに独自の飼料プログラムを開発して豚に与えています。実は、養豚場のあるカナダ・マニトバ州は高品質な麦の産地として有名。工場のある閑静な美しい町Neepawa(二―パワ)はパン用小麦の品種名にもなっているほど。おいしい豚の脂を作る麦をベースに、自社の栄養士や獣医士と協力して作り上げたのが独自飼料配合「ジャパン・プログラム」です。自然豊かな大地と水で育てられた大麦・小麦を中心に、コーンや大豆をバランス良く配合することで、柔らかく、あっさりとした口当たりのよい肉質の豚肉になります。

さらに特別プログラムとして、品質を高めるために取り入れたのが「ハーブ」。60日間ハーブ(オレガノ、タイム、シナモンの樹皮からの抽出物)を配合した飼料を与えることで、豚肉独特の臭みを抑え、香りが良くうまみ・コクが増した豚肉ができ上がりました。

先日9月30日、ピーコックストア自由が丘店でハイライフポークの試食販売を行いました。
 

1004image-705.jpg
テーマは国産豚とハイライフポークの食べ比べ!


たくさんのお客様にハイライフポークの柔らかさ・ジューシーさを知っていただきました。
 

1004image-706.jpg
当日はハイライフポーク試食販売の取材も入りました!
 
ハイライフポークは管理栄養士として絶対におすすめしたい豚肉!

今後もソフィアプロモーションではハイライフポークの美味しさを店頭で伝えていきます!

★食めぐ


NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。

“食めぐ”メンバー大募集!楽しい特典満載!