管理栄養士 佐野愛梨「低温調理」美味しさの秘密!

  • 2018.03.09 Friday
  • 18:09

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の佐野愛梨です。

 

最近同期や先輩たちと仕事終わりによくご飯に行きます!

初めて行くお店ってワクワクしますよね!

美味しいものを食べると疲れも吹き飛びます!

 

 

0308image-247.jpg

山長(うどん屋)/恵比寿
いろいろな方からおススメされていましたが初めていきました!

この日は同期の笹川・徳永と管理栄養士コンビで行きました。

とっても美味しくてリピ決定です!

 

0309image-248.jpg
チャメ(韓国料理屋)/恵比寿
仕事後に先輩方に連れて行っていただきました。

おすすめのスンドゥブがとっても美味!

 

、、、今から写真を見ても美味しそう♪

 

 

この調子で3月も頑張ります!!(笑)

私もまもなく入社2年目!

今年は9名の管理栄養士・栄養士の新入社員が入るので、こっちもワクワクしますね!

 

さて、ここ数年の肉トレンドといえば、一定の期間お肉を寝かせて旨味を凝縮させた「熟成肉(エイジングビーフ)」。熟成肉ブームのビッグウェーブに乗って提供を開始するお店や、専門店まで出てくるようになりました。

そんな中、次のトレンドになりつつあるのが低温調理肉!

通常お肉を焼く際は殺菌をするために高温でよく焼きますが、ある一定の温度を超えて過剰に加熱すると、お肉から水分や旨味が抜けてしまい、固くて本来の美味しさを失ったお肉になってしまいます。

 

03095575.jpg
新しい調理方法の1つに思えますが、たとえばローストビーフの調理で、オーブンでじっくり火を入れるのも低温調理の1つです。

 

肉のタンパク質には大まかに、ミオシンとアクチンという二種類があり、ミオシンの変性は肉を美味しくさせますが、アクチンの変性は肉を硬くして水分を外に逃がしてしまうことから味を落とします。このアクチンの変性温度は68〜73度程度といわれています。いきなり高温で加熱するフライパンや鍋調理ではなく、一定の温度でじっくり火をいれると水分が逃げにくく、ジューシーに仕上がります。

今回のブログではこの「低温調理」について書きたいと思います。

030956cf6109.jpg

〜低温調理のキホン〜

低温調理とは、お肉が固くならない&きちんと殺菌できる低温度帯で長時間加熱する調理法で、お肉の水分や旨味を維持したまま安全に食べる調理方法です。

つまり、

お肉を柔らかく美味しく調理する方法がこの「低温調理」!

しかもお肉の赤身を残したまま!

そして、この低温調理の中で現在人気が高いのが
「真空調理」です。

03094000241.jpg
真空調理とは、調理する食材を生の状態のまま、または必要に応じて調味料と 一緒に真空パックで真空状態を作って調理する方法です。 真空調理と低温調理はほぼ同じ意味で使われ、 真空パックに入れた食材を湯銭などの低温で長時間加熱するという調理法です。

 

ソフィアプロモーションでも「低温調理」を焼く・蒸す・煮るという調理法に新しく加わった第4の調理法として、店頭のメニュー提案に力を入れています!

〜美味しさの秘密〜

03091024x767.jpg
真空調理では肉が硬くなってしまう68℃に達さない温度、約55〜70℃で確実に均一に火を通します。長時間じっくり加熱すると軟らかくジューシーに仕上がり、 風味や旨味を逃さすことなく調理ができます。食材内の空気が抜け出る代わりに調味料が食材に効率良く染み込むことも美味しさの秘密です!

☆こんなメリットも!

真空パックにいれることで、食材が空気に触れる時間が短くなり、食材の酸化を抑制することに繋がります。これにより食材が傷みにくくなります。 ちなみにこの「活性酸素」は生活習慣病や老化の原因の1つです。 真空低温調理法を実践し治療食や予防食を調理することで、活性酸素の働きを抑制できるため病院や老人ホームなども大きなメリットになります。

「栄養素を逃がさない」

真空パックで調理が行われることで、材料の風味や旨味を漏らすことなく栄養素を丸ごと逃がさずに食べることができます!


低温調理ブームの火付け役!
「米国食肉輸出連合会」アメリカンポーク

0309image-244.jpg

 

0309image-245.jpg
先日幕張メッセで開催されたFOODEX JAPAN2017展示会

アメリカンポークの低温調理のレシピを多数発信!

 

0309image-246.jpg
今後ソフィアでは米国食肉輸出連合会と連携し

店頭から「低温調理」レシピの試食会を実施していく予定です。


来週3月13日には江上料理学院にて、店頭に立つPRスタッフさんも参加し、米国食肉輸出連合会ご担当者と共に「低温調理」勉強会を開催します!

次回私の担当するブログでは、「低温調理」勉強会の詳細、そして便利な低温調理器具の紹介なども書きたいと思います。
お楽しみにしてくださいね♪

 

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集

〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!

管理栄養士 笹川真緒「フレッシュドライフルーツ」教えます!

  • 2018.03.02 Friday
  • 12:26

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の笹川真緒です。
 
3月に入り、電車の中で就活中の学生さんを見かけることが増えてきましたね。
1年前のことなのに、私はなんだかすごく前のことのように感じています。
ソフィアでも3月5日から全国で2019年新卒・第二新卒の採用活動がスタートします。
たくさんの人と携わりながら「食」の知識を活用した仕事をしたい方にはピッタリの仕事ですよ!皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

030220171101070854.jpg
医療福祉ナビはこちらから!

同期入社の管理栄養士佐野ちゃんと一緒に業務紹介しています。

 

 

0302images.jpg
私も一部のセミナーに参加する予定です!


さて今回のブログでは、私が営業担当しているジュントレーディング様のフレッシュドライフルーツを紹介したいと思います。まずは意外と知らないドライフルーツの特徴をお伝えしますね!

 

0302b0dbc0aed5e8257bc48a.jpg

☆ドライフルーツとは?
ドライフルーツは、その名の通り、果物を干して乾燥させたものです。
フルーツに多く含まれる水分を蒸発させるため、栄養素がぎゅっと濃縮された形になります。 日本では干し柿やレーズンが、昔からありますね。

フルーツの中には、皮の部分に良い栄養が含まれているものがありますが、生のままでは食べづらい場合がほとんどです。 ドライフルーツにすると、皮の部分も食べやすくなることも良さの1つです。生のフルーツに比べて、長期間の保存ができることと、乾燥させることでコンパクトな大きさになることから、持ち歩いて食べられる美容食として人気が高まっています。

☆ドライフルーツはカロリーが高い?
同じ生のフルーツ1個と、ドライフルーツ1個では、カロリーはあまり変わりません。
ではなぜ、カロリーが高いと言われるのか。

ドライフルーツは、生のフルーツに比べて水分が減っているため軽くなっています。
そのため、1個としてのカロリーが変わらなくても、100gあたりでみるとドライフルーツの方が数が多くなるため、カロリーも高くなります。 食べやすいからと言って、たくさん食べてしまうと高カロリーになってしまいます。

さて、皆さんにドライフルーツの基礎知識を知ってもらったうえで
今回お伝えしたいのは
「フレッシュドライフルーツ」

030200383150_img_07.jpg

通常のドライフルーツは果物の自然な甘さを生かしたものもありますが、ほとんどのものが保存期間を延ばしていくために砂糖をたくさん使っていることが多いです。

 

i0302mage-243.jpg
今回東急ストアプレッセ様で販売した

ジュントレーディング様のドライフルーツは無添加・無糖というのが特徴です!

〜こんなに嬉しい特徴いっぱい!〜

大地と太陽の恵みをたっぷり受けて育った果物を、砂糖を全く使わずに天日で干します。ジュントレーディングのドライフルーツが砂糖を使用していないのは、完熟の果物だけを使っているので、その必要がないからです。果物本来のやさしい甘みを楽しんでいただけます。通常のドライフルーツと比較しても、フレッシュドライフルーツは摘みたてのおいしさ、果物自体の甘みを味わっていただけるよう、水分を多く含んでいます。

砂糖を使っていないフレッシュドライフルーツはパッケージ後も熟成が進み、普通のドライフルーツよりも色の変化が多く見られます。また時々白くポツポツしたものが表に出ることがありますが、これはカビではなく糖分が表に出て白く結晶したものですので問題なくお召し上がりください。パッケージの中でドライフルーツが生きているということの証です。

 

今回東急ストアプレッセ様で実施した私の考案レシピ♪
0302thumbnail.jpg
ドライフルーツはそのまま食べても美味しいですが、料理としても使えます!

当日実施した六本木・田園調布店ではたくさんのお客様に喜んでいただけました。

●フルーツバター
材料
・お好きなドライフルーツ
・お好きなナッツ類
・無塩バター
・ブランデー(お好み)


私もまもなく入社1年になりますが、今後もソフィアの管理栄養士として、たくさんの食品メーカー・生産者団体と携わりながら、店頭から「食」の発信をおこなっていきたいと思います。

最後に!

私のドライフルーツ豆知識をお伝えして終わります♪

 

0302komi3_3.jpg


栄養豊富で手軽に食べやすいドライフルーツ。
ただ、生のフルーツと比べると、ビタミンCは加工の過程で無くなってしまうので、覚えておいてくださいね。
ドライフルーツを食べていれば大丈夫!という考え方ではなく、補助食品として、あるいは美容と健康に良いおやつとして、取り入れると良いと思います。 生のフルーツは、身体を冷やす作用がありますが、ドライフルーツは身体を温めると言われていますので、冷え性の人や、冬場の寒い時期、夏場のクーラーで冷えるときに食べるのもお勧めです。
ドライフルーツは、食べ過ぎに注意しながら、ワンポイントの健康フードとして活かしていきましょう。 

 

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集


〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!

管理栄養士 山村有利佳「味の素メニュー提案」スーパーヤマナカ様

  • 2018.02.23 Friday
  • 12:56

こんにちは!
ソフィアプロモーション名古屋営業所 管理栄養士の山村有利佳です。
今回から私もソフィアの管理栄養士として月に1度ブログを書かせていただくことになりました!
皆様どうぞ宜しくお願いします!

 

0223image-229.jpg
2月の前半に冬休みをいただき、念願のベトナム旅行に行きました!
ベトナム中部のホイアンという都市の写真です
満月の日に開かれるランタン祭りの最中で、街並みがとても綺麗でした。
エスニック料理が好きなので、パクチーやスパイスたっぷりのベトナム料理を楽しめてとってもリフレッシュできました。

さて今回のブログでは、私のメニュー提案活動の一部を紹介したいと思います。

皆さんは、愛知県名古屋市東区に本社を置く企業
スーパーマーケット「株式会社ヤマナカ」様をご存知ですか?
愛知県の老舗スーパーであり、特に名古屋市内に店舗が多く名古屋全16区に出店しているほか、近年は岐阜県や三重県にも出店しています。

ソフィアではヤマナカ様の一部店舗で試食販売をするにあたり、お客様に喜ばれる試食メニューを管理栄養士の私を中心にソフィアで考案し提案させていただいています。

 

image-230.jpg


最初のきっかけは私の先輩!ソフィア名古屋営業所 食育インストラクター中村の現場実施でした!
中村が当時の和田店長にソフィアの食育活動を紹介したところ、ただ実施に入るだけでなく、お客様に喜ばれる売り場作りをして店舗を盛り上げたいという熱意が和田店長にも伝わり、メニュー提案に至りました。

 

0223image-228.jpg
左:株式会社ヤマナカ 店舗業務システム部 第1グループ長 和田明様
中:味の素株式会社 家庭用第2グループ 前田直宏様

右:ソフィア名古屋営業所 食育インストラクター中村


現在はヤマナカ本部の第一グループ長を務める和田様は「スーパーは販売業の前に提案業」と考えられており、お客様の満足を一番大切にされています。そこに栄養バランスも意識したソフィアならではのレシピを提案させてもらっております。

これまでの試食販売で提案しているメニューの一部をご紹介します。

CookDo焼うどん

0223豊田フランテ様.?pdf.jpg
CookDo1袋だとタレが余ってしまうという方でも、使い切ってもらえるように考えたアレンジメニュー!
豚肉は玉ねぎと合わせて摂るのがオススメ!

豚肉には糖質の代謝を促進するビタミンB1が豊富で、疲労回復に効果的ですが、ビタミンB1は体内に長時間とどまりにくく、すぐに排出されてしまうのが難点!そこで玉ねぎと合わせることで、玉ねぎに含まれる硫化アリルがビタミンB1が体内に長くとどまるのを助けてくれるので、体内でのビタミンB1の吸収効率アップが期待できます。

 


香味焼肉サラダ

0223豊田フランテメニュー?pdf.jpg
トマトと牛肉を合わせて食べることで牛肉の鉄分の吸収率アップが期待できます。
鉄は体内での吸収率が低いため、他の食材と組み合わせて吸収率をアップする工夫が大切です。
オススメはビタミンCやクエン酸を一緒に摂取すること。ビタミンCは鉄を吸収しやすい形に変え、さらに体内での鉄の利用を促進してくれます。また、レモンなどの柑橘類に多く含まれるクエン酸も鉄の吸収率を高め、さらに酸味によって胃酸が十分分泌されることで、鉄を吸収しやすくなります。

 


これまで一番大好評だったレシピはこちら!

0223お餅の肉巻き-.jpg
味の素のあごだしを使用した、「お餅の肉巻き」をお正月に余りがちなお餅のアレンジメニューとして提案しました。

 

〜当日のお客様の反応〜
・余りがちだった調味料を使いきれるレシピで便利。
・調味料と具材を合わせて売ってくれると買い物しやすくていい!


味の素様からも、自社商品で提案できるメニューが増えるとお客様のアレンジが広がり、商品を手にとってもらいやすくなると大変喜んでもらっています!

私は「食育」を「販売促進」につなげることによって、今以上に食育発信は広がっていくと確信しています!これからもお客様・メーカー様・量販店様それぞれに喜んでいただけるよう頑張っていきたいです。

 

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集

〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!

管理栄養士 徳永美香「クレソン」のすごいチカラ!

  • 2018.02.16 Friday
  • 11:50

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の徳永美香です。

 

前職では給食委託会社で管理栄養士として働いてきました。
具体的には社員食堂で2000人以上の献立作成や調理、衛生管理などの栄養管理、シフト管理などの食堂運営を主にやってきました。美味しい食事を提供することに責任感とやりがいを感じていましたが、生活習慣病の一次予防として、働く方へだけでなく別の形でもっと多くの方になにか食の発信をしていけないのか、と考えた時にソフィアを知りました。ソフィアの「人」との繋がりを大切にしている点、食育を発信している点の2つに魅力を感じ入社しました。


そして、今回から月に1回ソフィア管理栄養士ブログを書かせていただくこととなりました!
自分の知識で少しでも多くの方に「食」に興味を持っていただけるよう頑張りますので宜しくお願いします!!

まずは最近の出来事を話したいと思います(笑)
先日友人と箱根へ遊びに行き、美味しいお蕎麦と自然に癒されてエネルギーチャージをしてきました。

写真は大好きなお蕎麦屋「はつ花」さんで撮ったものです。

そばパワーで今日からまた元気にいきたいと思います!

第1回目の内容ですが、

皆さんに知ってもらいたいスーパーフード!

「クレソン」

を紹介したいと思います。

 

「クレソンはあまり気にしたことなかった!」という方に是非知ってもらいたい、クレソンの栄養価を紹介します。

アメリカの大学の研究者が、昨年作成した「栄養価の高い果物と野菜トップ41」リストで、堂々第一位に輝いたのは、「クレソン」でした。たま〜にリッチなランチに行くと、肉料理の付け合わせに、2〜3本ちょこんと添えられていたりしますね。オシャレなカフェやレストランには欠かせない、付け合わせのイメージのクレソンですが、実はすごい栄養パワーがあるんです!

クレソンのすごい栄養教えます!

021624dab0e57e.jpg


クレソンには、緑黄色野菜に多く含まれる栄養素で体内で必要に応じてビタミンAに変化する、β-カロテンが豊富に含まれています。β-カロテンは皮膚や粘膜などの健康を司るだけでなく、体の酸化を防ぐ効果もあるため、摂取することで美肌効果に期待できます。それだけでなく、目の疲れにも効果があるので、普段長時間パソコンと向かい合ってお仕事されている方にもオススメです。
その他、体内の余分な塩分を排出してくれる働きのあるカリウムや止血のビタミンといわれているビタミンKなども豊富に含まれます。

付け合わせのクレソンが”
ダイエットに最強の野菜”!?

0216c4e8.jpg

クレソンに含まれる「シニグリン」は、利尿作用により老廃物を尿として排出し、ナイアシンは、血行促進作用により、不要な物質が血液中に留まることを防止。このようにクレソンには、複合的なデトックス効果があります。
健康的なダイエットとは、単に体重を減らすだけではなく、体に不要なものを排除するということ。クレソンを食べて栄養を取り入れると共に、体に不要なものを排除し、美しい体を手に入れましょう!

「シニグリン」と聞いてもピンと来ない方も多いと思いますが、

ピリッとした辛み、と聞いたらいかかですか?
これが、ワサビや大根などにも含まれる「シニグリン」という成分によるものです。この成分には食欲増進、胃もたれ解消などの効果があります。シニグリンは、肉の脂肪の消化を高める働きをするので、ステーキなど肉料理の付け合わせにもぴったりの食材です。
 


イトーヨーカドーあべの店 ソフィア管理栄養士 笹川真緒


ステーキといえば、オージービーフを使っておいしいステーキの焼き方教室を、これまでイトーヨーカドーあべの店(大阪)やプライムツリー赤池店(愛知)で実施してきました。これからさらに関東圏でもこのような食育セミナーができるよう、MLA豪州食肉家畜生産者事業団担当の北野様と、季節ごとにテーマを決めて、付け合わせ・ソースの提案をしながら、お客様へ美味しいステーキを食べてもらえるよう活動をはじめていきます。
 

0216image-211.jpg
写真の左の方が、MLA豪州食肉家畜生産者事業団担当の北野様です。
 

現在は3種類のソースと”付け合わせ”を提案中です!

付け合わせは、もちろん「クレソン」!
 

ハニーレーズンソース

0216image-212.jpg
 

ハニー赤ワインぶどうソース
0216image-213.jpg
 
ハニージンジャーソース

0216image-214.jpg

ご家庭でステーキや肉料理を食べる時の付け合せに、ぜひ3月〜5月が旬のクレソンを。栄養価も高く、茎が柔らかくて美味しい時期にたくさん食べてみてくださいね。 

 

 

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集

〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!

管理栄養士「インフルエンザ予防」子供の食事

  • 2018.02.07 Wednesday
  • 18:36

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の佐野愛梨です。

 


先日、初めて(?)いちご狩りにいってきました!
甘くて美味しくて、ビタミンCも沢山とれて大満足でした!


今年は例年以上にインフルエンザや風邪のウイルスが猛威を振るっています。
特にお子様がいらっしゃるママさんは本当に心配ですよね!
マスクやうがい、手洗いなどの予防はしても、やはり根本はウイルスに勝つ強い身体づくりが大切です。

今回は家族の強い体をつくるための、インフルエンザと風邪対策におすすめの食材、そして効率のよい食べ方をご紹介いたします。

 

0209wAYuumd.jpg
風邪は感染症なので完璧に予防することは無理です。ですが、食生活と生活習慣を整えることで免疫力が高まり、ある程度防ぐことができます。基本は睡眠と栄養ですね。

☆子供の風邪は免疫を活性化して予防しよう!

免疫の機能は活性化させることで高めることができます。体力が乏しい子供は頻繁に風邪をひきやすく、重症化しやすい傾向がありますが、免疫を活性化することで風邪への感染を予防したり、重症化を防いだりすることは大切です。

そのために、「いろんな種類の食材をバランスよく、偏りなく食べること」が大切です。

 

風邪の予防に必要な「ビタミン」「ミネラル」を摂ることができます。ビタミン・ミネラルは免疫力を高めたり、体の調子を整える役割を持っています。粘膜を強化して病原菌の侵入を防ぐ「ビタミンA」や、炎症物質を止めてくれる「ビタミンC」などがあり、どれも体に欠かせないものなんです。

たとえば
冬が旬の代表野菜でもある「にんじん」!

 

0209x682.jpg

今が甘くて美味しい食べごろ。しかし、美味しいだけでなく、今だからこそ食べたい理由があります。
それは“インフルエンザ予防”や“風邪予防”になるから。
インフルエンザや風邪などの感染症予防で大切なのは、「免疫力を高めること」。
にんじんにはβ-カロテンが豊富に含まれており、鼻や喉の粘膜を健康に保ちウイルスからの攻撃を守るため、感染症予防に働きかけてくれます。
さらに鉄分やビタミンも豊富なので、血行促進となり体温を上げやすくするにんじん。体温が高まることで、ウイルスへの抵抗力も強まります。インフルエンザや風邪が流行っているこの時期は、積極的に食べたい野菜の1つです。
油と一緒に摂取するとβ-カロテンの吸収率もアップするので、野菜炒めや天ぷらなどで食べるのがおすすめです。また、加熱してにんじんの細胞壁を壊すことでもβ-カロテンの吸収率がアップするので、野菜ジュースにして飲むのもいいですね。

☆子供の風邪予防とサプリメント

 

0209ent.jpg
子供の成長に欠かせない栄養バランスの取れた食事を作るのに悩むママさんも多いですよね。栄養を補えるサプリを与えて風邪予防をしようと考える人も少なくありません。サプリメントは大人にとって手軽で魅力的な物ですが、子供が使用する際の安全性や有用性については検証されていません。使用を検討する際は、かかりつけの小児科医に相談してからにしましょう。

管理栄養士の私がおすすめする食材はこちら!

 

0209image-195.jpg
全国の試食販売の店頭でホクトの「菌活」!盛り上がっていますね!

きのこに豊富に含まれる食物繊維の一種・βグルカンは直接腸内の免疫細胞に働きかけて免疫力を高めてくれるので、身体の中に侵入した細菌や異物を排除し、風邪やインフルエンザの予防に効果を発揮してくれます。また、食物繊維には腸の働きを整える働きがあるので、意識的に摂取をすることで栄養素の吸収率が上昇。これにより、身体全体の代謝や免疫力の向上が促され、病気に強い身体を作ることができます。また、ブナシメジとブナピーには、抗インフルエンザ感染作用があり、毎日の食事に取り入れると、インフルエンザにかかりにくくなったり、もしもかかってしまった場合も症状が軽くなるという研究結果も出ています。

 

最後に!


いくらインフルエンザ予防と言っても、”きのこ”だけを食べていればいいと言うわけではなく、粘膜の強化でネバネバ食材を使ったり、腸内細菌を整える酵母菌や乳酸菌などの味噌やヨーグルトもすごく大切です。そして、ビタミンを摂るために野菜は必須です!バランスを整えることで、体全体に栄養が行き渡るようになります。

 

「〜が体に良い」と聞くと、ついついそればかり食べさせてしまいがちですが、お子さんが健やかな体をつくるために、偏りのない食事づくりを心がけてくださいね!