ブルーベリーの美容!選び方など管理栄養士が解説!

  • 2020.07.17 Friday
  • 15:22

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の吉田です!

梅雨もいよいよピークを迎えて参りましたね。全国的に大きな被害が出ている場所もありますので、皆様くれぐれも気象情報には注意してお過ごしいただければと思います!

そんな雨が降ったり止んだりするなか先日、私は今年の5月20日にオープンしたばかりの『サミットストア桜木町コレットマーレ店』様にお伺いして参りました。

 

0717image - 2020-07-17T151037.317.jpg

『サミットストア桜木町コレットマーレ店』様について簡単に説明させていただきます♪

市営地下鉄、JRの『桜木町駅』より徒歩1分の好立地に位置し、神奈川県横浜市中区に同区内2店舗目、横浜市への出店は9店舗目、サミット様全体だと118店舗目になります。店内はレイアウトやライブ感のある作業場の配置、内装、サミCafeなど、近年、サミットが取り入れてる要素がたっぷりの魅力あるお店です!私も楽しくてついついお買い物し過ぎちゃいました♪笑

その際に販売したのがまさに今、旬を迎えている『アメリカのオレゴン州産ブルーベリー』です!桜木町コレットマーレ店様のTwitterにも記事が載っていましたよ!
ぜひフォローしてくださいね♪

 

0717image - 2020-07-17T151051.533.jpg

一般的に国内では、ブルーベリーの旬は5〜6月前後。品種によって異なり、実がなるのが遅い晩生種では7〜8月あたりが旬となります。3月ごろから収穫がはじまるので、市場にも春先から出回り始めますが、本当に旬のものを求めるのであればもう少し時期が進んだ頃が食べ頃になります。

一方、海外では旬の時期がもう少し早い傾向にあります。


ブルーベリーは国内の生産量もそれなりに多い果実ですが、アメリカ、チリ、メキシコなどからも日本に輸入されており、国によっても旬は異なりチリは旬が早くて年末年始前後が最も多く収穫されます。メキシコは3月〜5月くらいと日本より一歩早く旬がきます。アメリカ産は、7月頭くらいが最も旬の時期になります!

 

0717image - 2020-07-17T151016.188.jpg

そんなブルーベリーですが、みなさんどんな印象を持たれていますか?

一般的にブルーベリーというと『目に良い』というイメージが先行するフルーツですが、実は美容にも健康にも良いフルーツなんです♪

それではどんな食材なのか、一緒に勉強していきましょう♪

ブルーベリーのアントシアニンというものは聞いたことはありますか?

ポリフェノールの一種で、目の疲労をやわらげ視力低下を防ぐとともに、視力を向上させる力があると言われています。
また、アントシアニンはガンや様々な生活習慣病の原因にもなっている活性酸素を抑制する効果が期待できます。また、ブルーベリーにはビタミンEも含まれているので、抗酸化作用があり、体内の活性酸素を減らし老化を防ぐと言われています。

先ほどから「活性酸素」とでてきていますが、こちらは物質を酸化させてしまう強い酸素のことです。

他には


●皮ごと食べられるので食物繊維やビタミン、ミネラルを余すことなく摂取できる。

●ブルーベリーのビタミンCはお肌の修復をしてくれると言われているので、「目に良い」だけではなく、お肌の天敵「紫外線」のダメージを抑える効果も期待できるとも言われている。

●アルツハイマー病や、糖尿病の予防にもいいと言われている。

ということが挙げられます。

それからブルーベリーの選び方も伝授したいとおもいます!

ブルーベリーは粒が大きく、ハリがあり、皮の色が濃いもの、表面にブルームと呼ばれる白く粉をふいたような感じになっている物が良いです!粒が小さいほどポリフェノールは沢山摂れますがその分渋みが強く感じるようになります。粒が大きいほど、甘みを強く感じます。

そのまま食べるのはもちろんヨーグルトに入れたり、スムージーに入れたり、サラダにもおすすめ。ホットケーキにトッピングしたり、洗って水気をとり、凍らせてシャーベットのようにしてもおいしいですよ!

また、店頭で販売していると、ジャムにするとおっしゃる方も多くいらっしゃいました!オレゴン州のブルーベリーは甘味が強いのでお砂糖を入れずにジャムができるというのもおすすめです!!

ブルーベリーと聞くとデザートに使われるフルーツというイメージでしたが栄養もしっかりと取れて、しかも低カロリー!!ダイエット中のおやつにもぴったりですよね♪

朝食やデザートににぴったりのブルーベリーたくさんを使ったレシピもご紹介します!

 

0717.jpg

『スーパーブルーベリーブレックファーストパフェ』

材料(1人前)
・フレッシュブルーベリー.....お好みの量
・ヨーグルト.....お好みの量
・グラノーラ.....お好みの量

ブルーベリーとヨーグルト、グラノーラをグラス(またはお好みの器)に順に重ねて出来上がり♪
簡単にできる上に美味しい1品です!

皆さんも明日から早速毎日の生活にブルーベリーを取り入れてみませんか?
私も早速ブルーベリー生活始めています!笑

 

休業中やテレワーク中に体重が増えてしまってダイエット中という方にもオススメの食材です!さらにビタミンCや食物繊維、ポリフェノールが多く含まれているので、毎日食べることで自然と健康と美容のケアができちゃいそうです♪日本では、アメリカ産のフレッシュブルーベリーが手に入るのは6月〜9月頃ですが、冷凍ブルーベリーは年間を通してコンビニやスーパーでいつでも購入することができるのでとても便利です。

次回も管理栄養士・栄養士ブログをお楽しみに\(^^)/

  • 0
    • -
    • -
    • -