暑くじめじめした季節!夏場の乾燥を防ぐための方法教えます!

  • 2020.07.03 Friday
  • 14:57

こんにちは!
ソフィアプロモーション栄養士の坂本です!

最近は、暑くじめじめした気候についついエアコンを付けてしまいがち・・・

でも、肌は意外と乾燥していると感じることはありませんか?
実は夏もエアコンの空気にあたったり、汗で体内の水分が失われやすかったりするため、身体が水分不足になり、肌が乾燥してしまうことがあります。


今回は、そんな夏場の乾燥を防ぐための方法をご紹介します。

まず、肌の乾燥にはさまざまな原因があります。


●空気が乾燥する秋冬
●夏場のエアコン
●蒸し暑い屋外
→汗をかくことで水分が奪われる
→強い紫外線を浴びることで肌が乾燥する
●日焼け止めに含まれる紫外線吸収剤
●洗浄力の強いクレンジング
●偏った食事

上記全てに当てはまることとして、水分量の減少です。肌の上で水分を保てなくなることが原因の1つです。また、水分だけではなく皮脂も少ないことが原因です。どちらも減少すると肌のバリア機能が低下しやすくなります。

0703image (94).jpg
私たちの肌は「表皮」・「真皮(しんぴ)」・「皮下組織」に分類されます。一番上にあるのが表皮でこれだけでも4層に分かれているのです。肌の代謝の流れをターンオーバーといいますが、約4週間で行われ、新しい肌へと生まれ変わります。ターンオーバーが乱れてくると肌トラブルが出てきますので注意が必要です。

0703image (95).jpg
このサイクルを整えるには「保湿」が鍵となります!最近、私は100円ショップで見つけたシリコーンマスクにハマっています!
実際の使用写真は怖い顔になるので今回は控えますね…!笑

0703image (96).jpg

また、水分補給を意識することに加え、オイルマッサージを取り入れてケアすることもおすすめです。ラベンダーやローズは乾燥肌に効果があるとされているのでら皮膚から成分を取り入れることはおすすめです。オイルマッサージで肌に塗りこむことで、血行を促進して肌を健康にする効果も得られます。

そして、何よりも大切な食生活です!
冷房で身体が冷えている夏場こそ、しょうがなど身体をあたためるものを食べて代謝を上げることも美肌につながります。食事は水分量が多くビタミンも豊富な夏野菜をたっぷりと取り入れたバランスの良いメニューを心掛け、身体の中から乾燥肌の対策を行いましょう。

おすすめメニューは7月3日に因んで…
「夏野菜のひき肉カレー」
実は今日はカレーの日なんですって!!

0703image (97).jpg

みじん切りにした生姜を入れて是非つくってみてください!これからも「食による健康」情報をこちらのブログで発信してまいります!

  • 0
    • -
    • -
    • -