美味しい!新鮮!生鮮食品見分け方を栄養士が解説!

  • 2020.05.22 Friday
  • 13:48

こんにちは!
ソフィアプロモーション栄養士の篠原です!

みなさん外出自粛の中でどのようにお過ごしでしょうか??
私は、以前から大好きな漫画や本を読み返しています。

0522image (46).jpg

また、お休みの日やお休みの前日にスーパーに行き食材の買いだめをしています。

今日はそんな皆様に「食材の選び方」と「保存方法」をお伝えします!
自分がスーパーに行ったと仮定して、読んでいただければと思います。


まずは野菜コーナーからです!

0522tomato_red.jpg
●トマト
全体の色が均一で、ハリがあり、ツヤのあるもの。皆様ご存知だと思いますが、トマトの色は日に当たると色が変化するので色だけで選ぶのは要注意です!
また、ジップロックなどにいれ冷蔵庫で保存しましょう!

0522kyuuri_cucumber.png
●きゅうり
重みがあり全体にハリがあるもの。色が均一で、イボがゴツゴツとがっているものです!
保存方法は、ラップやビニール袋に入れ野菜室に保存しましょう。長期保存する際は、スライスし水分をとってから冷凍保存しましょう!

0522vegetable_kyouyasai_kamonasu.png
●ナス
ヘタの切り口が乾燥してなく、色が濃くハリツヤのあるものを選びましょう!
表面に水分がついている際は水分を拭き取り1つずつラップをし、野菜室で保管してください。

●根菜類(大根、人参、など)
表面に傷がなく、滑らかな物を選びましょう!表面の傷から水分が出てしまい、味が落ちてしまうので要注意!
また、保存する際はしっかりと葉を落とし新聞紙などに包んで冷蔵庫で保存しましょう。葉をそのままで保存してしまうと水分を葉にとられてしまい、栄養素がなくなってしまう恐れがあります!

次はお魚コーナーです🐟


●魚
1尾で購入する際は、'エラ'が鮮やかで、目が黒く透明感のある物を選びましょう!
切身で購入する際は、皮に張りがあり、模様がくっきり見える物、血合いがあるものは色がはっきりとしていてハリがある物を選びましょう!保存方法は、水分をしっかりと拭き取りラップで包んで冷凍庫にしまうか、味付けをしてしまいそのまま冷凍庫にしまいましょう!

最後にお肉コーナー🥩


●肉
まずは、色!脂と赤身の色がハッキリとしているもの、赤身が鮮やかな赤色のもの、またドリップ(時間が経つと出てきてしまう水分)が出ていないものを選びましょう!
お肉の保存方法はまず肉についたドリップを拭き取り、空気に触れないようにラップや鮮度保持袋で密封し冷凍庫もしくは冷蔵庫で保存しましょう!

保存方法はあくまで少しの期間長持ちさせる為のものなので、買ってきた食材は新鮮なうちに召し上がりましょう!

また食材を選ぶときのポイントとは旬の食材を選びましょう!栄養価がたくさん含まれていると言われていますので、積極的に取り入れましょう!

私がこの時期おすすめの食材は"葉しょうが"です!


私の出身地静岡は葉しょうがの生産地とも言われておりこの時期になると大量の葉しょうがが道の駅や無人直売所に売られています。(私は夏の訪れの野菜だなと思っています…。)


生で食べることが多い葉しょうがですが、
肉巻きにするとさっぱり食べれるので是非試してみてください!

外出自粛の中で行えることは限られていますが、一つ一つの行動を大切にし日々過ごしていきましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

  • 0
    • -
    • -
    • -