これもコロナ予防?ネギを食べて免疫力をあげよう!

  • 2020.04.24 Friday
  • 12:10

こんにちは!

 

 先週は「免疫力を上げる管理栄養士おすすめ食材とレシピ」を読んでいただきありがとうございました♪美味しい黒酢炒めは完成しましたか?今週も、免疫力を上げるのに期待できる食材とレシピにしました。”食による健康”で、食べ物で丈夫な体を作りましょう!

 

★おすすめ食材★「 ねぎ

 かつて、中国を発端に猛威をふるった新型肺炎SARS。SARSが流行した際、ネギの生産地・山東省丘(中国)ではその被害をほとんど受けませんでした。街の人たちはみなさんネギを生のまま食べていたそう。噂の真偽はわかりませんが、ネギには免疫を上げるために必要な成分が含まれています。

 

 

★ポイント★

  ねぎの独特の香り成分アリシン(硫化アリル)には、薬効が多いと言われています。「風邪にはねぎがいい」なんて言われているのは、このアリシンに殺菌作用があるためです。ポイントは、ネギを細かく刻むことです。断面を多くすることで、アリシンを効率的に摂りいれることができます。良く噛むことも、同じような理由で大事なポイントです(^^)

 

 

★おすすめレシピ★「 ねぎダレ

免疫アップのためには、生で食べたほうがいいのですが辛いしねぎ臭いし(?)生のねぎをたくさん食べるのは難しいこともありますよね。そこで、おいしく消費出来るのが”ねぎダレ”です★

 

※イメージ

【材料】

・長ねぎ…1本

・すりおろしたニンニク…1かけ

・醤油…大さじ4

・砂糖…大さじ2

・酢…大さじ1

 

【作り方】

…垢佑をみじん切りにする

∈猯舛鬚垢戮萄ぜて完成!

 

お好みでごま油、白ごま、レモン汁を入れてもおいしいですよ。チキンや油揚げ、冷奴に乗せたり、チャーハンに入れるなど活躍の場はたくさん!一人暮らしでもあっという間にねぎを一本使い切れちゃいます。

 

ちなみに、ねぎを切ったときの透明なトロトロした液体にも免疫アップの効果が期待できると言われています。ねぎを切ったときに粘りがある液体がでてきても、食べられるので洗い流さずに食べて下さいね♪詳しくは食めぐにも記事が載っています。ネギを切った時の透明のトロトロした液体は何?

 

相変わらず大変な日が続き、家庭内や買い物の際などトラブルが起きてしまうことがあるかもしれませんが、お互いの人間らしさを大切に。この日々を辛抱できるといいですね。

 

今週も最後まで読んでいただきありがとうございました。