こんにちは!

ソフィアプロモーションの石垣桃子です。

 

昨年アロマと食育講座を一緒にやらせていただいたアロマスクール ラヴァーレ様より可愛いカードをいただきました☺ラヴァーレ様ありがとうございます♪次回の講座も決定しましたので詳しくはこちらをご覧ください。

 

今週の管理栄養士ブログのテーマは「生ゴミは処理どう処理されているの?」です。先日、マイクロプラスチックの問題が取り上げられているのを目にして、自分の生活に置き換えたらどんなことが地球環境をはじめ食環境を守れるのかな?と考える時間がありました。自分たちが普段捨てている生ゴミはどんな風に処理されているか知っていましたか?燃やすだけかな?と実は私もよく知りませんでした😖

 

☆生ゴミ処理の流れ☆

 

生ゴミは水分が多いため、焼却には多くの石油製品を必要とします。回収してから発酵させて堆肥化する地域もありますが、作物にとって有害な物質が混入しないように分別の徹底が求められています。

 

ある地区の生ゴミリサイクル・・・

_板蹐ら出た生ゴミを回収業者が1袋づつチェック

⊆蟶邏箸燃富柁酵機に入れる

5ヽで発酵させる

ぬ1ヶ月間で1次発酵終了

ゥ咼法璽襯魯Ε垢飽椶掘¬2ヶ月間で2次発酵終了

Π枴を取り除き堆肥の完成!

自治体よってゴミの分け方・出し方が決められているように、そのルールは様々。自分が食事をすることで出たゴミも責任を持って捨てたいですね。自身の地域のゴミのルールはどうなっていますか?確認してみてくださいね♪

 

生ゴミ処理で一番大切なのは分別です。ビニールや紙ゴミ、割り箸などが混ざらないように私も意識してしっかり分別をしたいと思いました😊今週も最後まで読んでいただきありがとうございました♪