こんにちは!

ソフィアプロモーション管理栄養士の石垣桃子です。

 

11/9の土曜日はジャパンキックボクシング協会 バンダム級王者決定戦があります!!

3分5ラウンドで勝敗が決まります。

翼(ジャパンキック バンタム級2位/ビクトリージム)

vs

田中亮平(同級3位/市原ジム)

 

注目しているのはメインイベントの翼選手と田中亮平選手の試合です!

翼選手の勝利を願っています💪✨

 

 

今週のテーマは『花粉症』

 

早い方はすでに症状が出ているみたいですね。私も花粉症なのでシーズンが怖いです…。

くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみなどの症状に悩まされてしまいますよね。

花粉症による炎症を少しでも抑えるために、食べるもので対策をしましょう!

 

」と「ごま」がとてもいい組み合わせです!

鯖の油に含まれる不飽和脂肪酸のEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)には、花粉症によるアレルギー性結膜炎の炎症を抑えてくれると言われています。とくにロイコトリエンという物質は、花粉症によるアレルギー性の炎症を持続させてしまう物質。EPAやDHAを摂ることで、このロイコトリエンの生成を抑制してくれると言われています。

 

私がおすすめなのはごまをプラスすることです!ごまと一緒に食べることで、ごまに含まれるセサミンが鯖に含まれるDHAEPAをからだにしっかり届けます。

ひと手間アレンジでおいしさも栄養アップもアップします♪

 

花粉症にいいおすすめレシピ🍴

〜鯖缶とほうれん草のごま和え〜

今回はSSKセールスという会社のこちらの商品を使いました。

味噌の味付きですが、普通の水煮で作っても大丈夫でした😊

 

材料(5人分)

・ほうれんそう…1束 (冷凍ほうれん草でもOK)

・鯖缶…1缶

・すりごま…大さじ5

・醤油…大さじ1

・砂糖…大さじ1

 

作り方

➀ほうれん草を茹でる

∵Г任燭曚Δ譴鸛陲鮨べやすい大きさにカットする。

食材と調味料をボウルに入れる。鯖を崩すように和える

完成♪

 

栄養価(1人あたり)

エネルギー 128kcal/炭水化物 4.8g/たんぱく質 10g/脂質 7.8g

 

ゴマが香ばしく香り、ほうれん草と鯖の相性もバッチリです。

冬に旬を迎えて栄養たっぷりのほうれん草をたくさん使って美味しい鯖缶とほうれん草のごま和えを作ってみてください😆✨

 

石垣桃子

資格:食育インストラクター、管理栄養士、栄養士、食品衛生管理者

好きな料理、食べ物:チョコレートが大好きです

ディズニーが大好き!休みの日は沢山歩いてパークを堪能します♩