寒さに負けない身体づくりの秘訣!秋の旬を積極的に食べよう!

  • 2019.09.28 Saturday
  • 08:44

こんにちは!


ソフィアプロモーション管理栄養士の山田裕理奈です!

先日、敬老の日に両家の祖母を連れて
熱海へ女子旅に行ってきました!

0927image-10-2.jpg

その日は丁度、海上花火大会の日で

なんと!!

部屋から巨大な花火を見ることができました!

0927image-11-2.jpg

祖母達も「こんな近くで花火を見たのは初めて!!」とはしゃいでおりました。笑

皆さん!秋といえば"食欲の秋"!


ブドウや梨、リンゴなど
美味しい果物が多くなる季節ですよね!


果物は血圧を下げる効果が期待できたり、風邪予防など身体に嬉しい食材ですが、食べ過ぎは逆に血糖値を上げてしまうので、注意しなければならない食材でもあります!

そこで今回は
1日あたりの果物の目安量をお伝えします!


0927スクリーンショット 2019-09-22 16.28.19.jpg

グラム数でいうと…100〜150gが目安です!

具体的には、

・バナナ 1本
・リンゴや梨 1/2個
・みかん 2〜3個

が目安です!

果物は、ごはんに比べて消化が早く、
一度にたくさん食べると
急速に血糖値が上がってしまいます。

0927スクリーンショット 2019-09-22 16.30.06.jpg

食べ方としては、
1日あたりの目安量を2回に分けて食べるのが
オススメの食べ方です!

秋が旬の食べ物には栄養価が高いものが多いと言われています。
それは植物自身が冬の厳しい寒さを越せるように備えているからです!


是非、秋の食材を摂り入れて、寒さに負けない身体づくりを始めてくださいね!