秋野菜は「夏に弱った身体を回復させてくれます!たくさん食べてくださいね!」

  • 2019.09.13 Friday
  • 10:46

こんにちは!

ソフィアプロモーション管理栄養士の大江です!

先日のお休みに友人と和菓子作り体験に行ってきました!
 

0912image-334.jpg


手作りは、作った人によって線や形が違ってくるのが魅力だと思います!同じに仕上がることは絶対になく、世界でたったひとつって素敵ですよね!

さてさて、早いものでもう9月ですね!

まだまだ夏の暑さが残ってはいますが、季節はもう秋!食欲の秋!

秋に美味しい食材と言えば...
さつまいも、かぼちゃ、きのこ、などなど
心がほっとするような温かい食材が多いですよね♪

ご存知の方も多いかとは思いますが、旬の食材には私たちがその時期に必要とする栄養が豊富に含まれています!

秋野菜には、

夏の暑さで疲れた身体を回復させたり、夏バテの解消に役立つビタミン☆


腸内の環境を整えて胃腸を元気にしてくれる食物繊維♪
 

など、夏に弱った身体を助けてくれる栄養素が豊富に含まれています。

今日は私も大好きな秋野菜を3つ紹介したいと思います!

▼さつまいも

0912image-335.jpg


きっとみなさん大好き!なさつまいもには、食物繊維やビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。

また、さつまいもを切ったときに白い液状の成分が出てくることありますよね??実は「ヤラピン」という成分で胃粘膜の保護や、腸運動を活発にしてくれる作用があるんです!ヤラピンは皮に近い部分に多く含まれているので、皮付きのまま調理することがオススメ!ですから焼きいもは栄養を摂取するのに効率的な調理法と言えますね!また、さつまいもはじっくりゆっくり加熱することで甘みが増しますよ♪

▼しめじ

0912image-336.jpg


キノコの中でも使い勝手が良いしめじ!味にクセがないことから、和洋中問わずどんな料理にも使えて人気があります!今からの時期だと鍋に入れても美味しいですよね♪野菜や果物からの摂取が難しいビタミンDや、疲労回復に効果的なビタミンB群が豊富に含まれています。

▼ごぼう

0912image-337.jpg


ごぼうはなんといっても食物繊維がたっぷり!食物繊維は便秘の解消や善玉菌を増やすのに効果があると言われています!また、アンチエイジングに重要な抗酸化作用があるポリフェノールが豊富に含まれています。ごぼうのポリフェノールは皮に多く含まれているので、皮は包丁やピーラーで皮をむかずに、タワシで皮をこすり落として調理するのがオススメです!

ご紹介したもの以外にも「かぼちゃ」「にんじん」など、まだまだたくさんの秋野菜があります!

秋野菜の共通する特徴は、「夏の暑さで疲れた身体を回復させたり、夏バテの解消に役立つビタミン、食物繊維を含んでいること」です。季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時期に、積極的に旬の野菜を取り入れて、美味しく健康に秋を乗り切りましょう!

 

 

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。