管理栄養士によるスポーツ栄養セミナー開催!「歯の強さ」を鍛えよう!

  • 2019.08.02 Friday
  • 13:51

こんにちは!

 

ソフィアプロモーション管理栄養士の石垣です。

 

先日、カムイフットボールクラブU-13・14・15のジュニアユース世代にスポーツ栄養セミナーを開催しました。当日は200名近い選手と保護者様にご参加いただきました。

 

 

今回はそこでご質問いただいた内容をひとつご紹介します。

 

「強いシュートを打ちたい」

 

強いシュートを打つには脚力の筋力、体幹など必要なことはいくつもありますが、大切なのは「歯の強さ」です。

 

歯とサッカー


」とサッカーには密接な関係があります❗

 

瞬発的に力を発揮するとき、思いきりを食いしばることで力が入ります。

運動能力を十分に発揮させるためには、丈夫な歯が必要不可欠!

ということです。

 

歯を健康に保つためのポイント


ジュースをこまめに取らない!

 

 

 

食べ物が入ると、口の中が中性から酸性に傾きます。

酸性が一定の値までいくと、この酸はの表面の成分を溶かします。

 

1時間ほど経つと、唾液によって再び中性に戻り、

溶け出された歯も唾液によって表面の修復が行われます。

 

 

砂糖がたくさん入っているジュースをこまめに取ると、、

は溶け出すばかりで、虫歯への近道に…。

 

スポーツドリンクも注意!


水分補給は、のどが乾く前にこまめに取るということはもちろん重要ですが、スポーツドリンクには糖分を多く含むものが多いので注意が必要です。スポーツドリンクは水分補給に適していますが、虫歯になりやすい飲み物でもあります。

 

解決策🔑


スポーツドリンクを飲んだ後

うがいをするorお茶か水をのむ!

これによって、グッと虫歯の危険が抑えられます。

 

ぜひ練習の水分補給に取り入れてみてください。歯の強さはサッカーに限らず、瞬発的な力を必要とするスポーツ全般に大切だと言えます。ここまで読んでくださりありがとうございました♩

 

これからもスポーツ栄養について書きたいと思います。

 

 

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。