こんにちは!

ソフィアプロモーション管理栄養士の三溝です!

先日滋賀県の実家に帰った際、地元のカフェ「merci」で唐揚げプレートをいただきました!

0628写真1.jpg

唐揚げはもちろんですが、りんご入りのポテトサラダなど、付け合わせも手が込んでいて美味しかったです!

さて、食育月間 最終週の今回は、イトーヨーカドープライムツリー赤池店で実施した食育プロモーションについて書きたいと思います!

6月8日、18日にイトーヨーカドープライムツリー赤池店にて「厚切りステーキの焼き方教室〜オージー・ビーフでカラダづくりにトライ!〜」を開催しました♪

0628image-136.jpg

プライムツリー赤池の公式インスタグラム、ストーリーズにて投稿されました実施風景です!(写真は私です)

0628写真3.jpg

2日間ともオージー・ビーフを使用し、以前から流行している赤身肉のおすすめポイントをお話ししました!まずは、塩胡椒だけでお肉本来の旨味、甘みを味わっていただき、その後手作り「和風オニオンソース」をかけて召し上がっていただきました!

0628写真4.jpg
こちらがソースのレシピです!


「ステーキと合っていて美味しい!」とお客様から大好評!

実は美味しさプラスのポイントがあります!

今回は後からソースでかけたのですが、ご家庭で活用する際は、お肉を焼く前に漬け込んでおくのがおすすめです!事前に漬け込んでおくと、玉ねぎに含まれるタンパク質分解酵素がお肉を柔らかくしてくれます。また調味料で使用する「砂糖=身体に悪い」とされがちですが、砂糖には保水性という食品の中の水分を保持する働きがあるので、砂糖も一緒に漬け込んでおくと簡単にお肉がしっとり柔らかく仕上がりますよ!

ここで豆知識!

お肉を柔らかくするために牛肉を玉ねぎのみじん切り(すりおろし)に漬け込む料理法を「シャリアピン・ステーキ」と言います。1963年に帝国ホテルを訪れたオペラ歌手のシャリアピンさんが、柔らかく食べやすい料理を出してほしいと注文し、その要望を叶えるために当時の総料理長が生み出したのがこのステーキで、日本発祥の料理です!


実はこの豆知識、イトーヨーカドープライムツリー赤池店の古川店長より教えていただき、私も今回知りました!

ぜひ、みなさんもご家族や友人とBBQにオージー・ビーフでシャリアピン・ステーキを試してみてくださいね♪

 

これからも食育最前線の店頭で「食による健康」を発信していきます!

 

 

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。