妊娠中のイライラは食べ物で緩和しよう!

  • 2019.02.22 Friday
  • 20:13

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の佐久間詩穂です!

少し前の話になりますが‥
皆さん年越しはどのように過ごしましたか?

私は昨年12月31日は仕事終わりに
昔からの友人と一緒に表参道にあるおしゃれなレストランに行きました!

0222image-964.jpg

昨年は3月に管理栄養士の国家試験を受けて合格して
4月から社会人になり
9月には今の部署へ異動し‥
と自分なりに頑張った年だった!ということで
1年頑張った自分にご褒美♪

0222image-965.jpg
飯テロですみません!

楽しい年明けを過ごし
しばらくするとずっと連絡をとっていた親友から
出産の連絡が‥!おめでたい!

今日はその親友から
妊婦時代から相談されていた「妊婦の栄養」について
お話ししたいと思います

女性が妊娠する前に取らなきゃいけないのが「葉酸」
これはよく知られていますよね

なんで摂取したほうがいいのでしょうか?
簡単にいうと「元気で健康的な子供を産むため」

体の中で葉酸が欠乏していると
先天性異常が起こったり流産をしてしまったり
子宮内がいい状態で保てなかったりする可能性があります。

葉酸は納豆やほうれん草、キャベツに比較的多く含まれているので
洋食よりも和食を意識するとより良いですね(^^)!

 

0222image-966.jpg
妊娠中期になるとお腹も少し出てきて
つわりも落ち着いてくる頃にですが、
同時にお腹の中の赤ちゃんもママのお腹の中で大きくなるために
よりたくさんの栄養が欲しくなります。

つわりがある方は無理せず「食べられるものを食べましょう!」
落ち着いてきた方は「積極的に鉄分摂取」

この頃から体内の血液量は2倍ほどに増えてくるので
圧倒的に鉄分不足が起こりやすいです。
以前紹介した「牛肉」や「ほうれん草」などを取り入れると良いと思います!

妊娠後期になるといざお腹もパンパンに大きくなりますね!
その頃友人がよく言っていたのが
「人生で一番デブだしお肌も荒れ放題だしストレス半端ない!」

イライラする時期ですよね。
ストレス発散がある方もいらっしゃると思いますが、
実は食べ物でもストレス緩和ができるんです

それは「ビタミンCを意識的にとるようにする」こと!

 

0222image-967.jpg

ストレスを感じるとそれに対抗しようと
多くのビタミンCが消費されてしまいます。
ストレスを感じるとさらにお肌にも悪いわけなんです。
おやつに果物を食べるのがオススメですよ♪

出産をしてから多くの人が悩むのが「便秘」
授乳で多くのエネルギー、水分が取られてしまいます。
その量なんと1日約780mL!
500mLのペットボトルよりも多いんです!びっくりですよね?

水分を飲むように意識していてもその分出ていってしまいます‥
「1日2.5Lのむぞ!」ってくらい目標を立てると良いですね!

妊娠中も、ママになってからも
楽しい食事で楽しい毎日を送りましょう♪

 

 

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。