管理栄養士 徳永美香「お正月太りにオススメのダイエット」

  • 2019.01.11 Friday
  • 11:30

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の徳永美香です!

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

皆さんお正月はゆっくりできましたか?

今年は職場のみんなで”自家製おせち”を持ちよって穏やかなお正月を過ごしました!

0111i01mage-894.jpg

美味しいものを食べたぶんこの時期気になるのが

「お正月太り」

仕事をしているときは、同じ量を食べても太らなかったのにどうして太るのか...

それはズバリ!

「消費カロリーが減ったから」。

さらに、体が冷えることで血液やリンパの流れが悪くなることも、正月太りを加速させます..,

今回のブログでは食べ過ぎた時におすすめのダイエットを紹介していきます。

0111image-895.jpg

〜とにかくしっかり寝る〜


「満腹でない状態で長時間寝ること」

睡眠中は立派なカロリー消費タイムです。寝ているだけで痩せられるなんて、とっても素敵ですよね♫
睡眠時のカロリー消費効率を上げるためには、満腹でない状態で寝る、しっかりまとまった時間眠ることが大切です。

〜夕飯を調節する〜


「早い時間に食べ、食べ過ぎない、炭水化物をカット」

ダイエットを効果的行うためには、3食のうち、夕食を調節するのがおすすめです♫
一般的に、「活動する朝昼」よりも、「活動をしない夕方」の食事を控えめにすることで、太りにくくなると言われています。なので夕飯は早めに炭水化物や糖質を抜いて少なめの量を心がける、かわりに朝昼は自由に食事を選べるようにする!そうすることでストレスなく食事制限ができます。

〜日常でできる運動量を増やす〜


「階段を使う、電車で座らない」

摂取カロリーを抑えるのはもちろんですが消費カロリーを増やすことも大切!
具体的には、一駅分歩いてみたり、エスカレーターやエレベーターではなく階段を使ったり電車で座らないようになど、普段の生活にも簡単に取り入れられるのではないでしょうか。

〜代謝アップを目指す〜


「無酸素運動をする・湯船に浸かる・白湯を飲む」

消費カロリーのアップに欠かせないのは、代謝を上げること。代謝アップに向いている運動は、ジョギングなどの有酸素運動ではなく、筋トレのような無酸素運動です。室内でできる腹筋運動等であれば、寒い季節でもできるはず!ぜひ、毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。


また、冷える季節は、身体を温めることも代謝アップには欠かせません。毎日湯船に浸かり身体を温めるようにし、飲み物は、基本的に常温か温かい物をえらびましょう。以前、管理栄養士の佐久間が書いた「白湯」なら無駄なカロリーと糖分を摂取しないので喉が渇いたときなどに飲むのもおすすめです♫


今年も「食」で健康を応援!ソフィア管理栄養士ブログをよろしくお願いします!

180703_Sophia_349

★食めぐサイトはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を
投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。