管理栄養士 山村有利佳「コールドプレスジュース」

  • 2018.03.23 Friday
  • 11:08

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の山村有利佳です。


先日、大学の同級生に会いに金沢に行ってきました。
北陸で就職した友人と約1年ぶりの再会!!

みんなそれぞれ管理栄養士として頑張っています。
和菓子作りを体験したり、のどぐろを食べたりと金沢観光も満喫できました。
大学の4年間一緒に過ごしただけあって、お互いの近況報告など話は尽きず、とっても楽しい金沢旅行になりました。

 

0323image-260.jpg

ちょうど中央が私です。他は管理栄養士の友達♪


今回のブログでは最近私がハマっているジュースを書きたいと思います。

「コールドプレスジュース」

032393e4438e829280.jpg

数年前から美容や健康に気を使う女性達の間で話題になり、今や定番になっているコールドプレスジュース。
スムージーはミキサーやブレンダーを使用するのに対し、コールドプレスジュースは低速回転のジューサーで搾っています。
「スムージーのジューススタンドは良く見るけど、コールドプレスジュースはどこで飲めるの?」という方も多いですよね!
実はイトーヨーカドー様にもコールドプレスジュースのジュースバーがあるのをご存知ですか?中京エリアではイトーヨーカドー安城店のジュースバーでコールドプレスジュースを飲むことができます。

 

0323image-257.jpg
現在こちらのジュースバーをソフィアプロモーションのPRスタッフで運営しております。

作り置きをせずオーダーをいただいてからジュースを作るため、搾りたてのフレッシュさを味わえます。

 

0323image-259.jpg
ジュースは3種類(グリーンミックス、季節のミックス、オレンジバナナ)でサイズはSとLの2種類、Sサイズは216円・Lサイズは302円です。お買い物の休憩にもぴったりで、地域の皆様からもおいしいと大変反響をいただいています。

美味しいだけじゃなく、素材の栄養もたっぷり詰まっているコールドプレスジュース。
スムージーとの違いはご存知でしょうか?
違いはジュースを作る過程にあります。

スムージー

0323ehxs002.jpg
新鮮な野菜と果物をミキサーやブレンダーで混ぜたドリンクです。野菜や果物の栄養を丸ごととれるのでビタミン、ミネラル、食物繊維などが非常に豊富です。食材の繊維質も含まれ、とろみがあり満足感があるのでダイエット中の食事にもオススメです。果肉や繊維質が砕かれているので、飲み心地はトロトロしています。

コールドプレスジュース

03231479953551.jpg
低速回転のジューサーを使用して低速回転のジューサーで材料に熱を加えず(コールド)、強い圧力をかけてすりつぶして(プレス)搾ったジュースのことをコールドプレスジュースといいます。これまでジューサーといえば高速回転のジューサーが主流でした。この方法だと高速回転する刃で切り刻むため、ジュースを作る過程で材料に熱が加わり、空気に触れて酸化が進むため、栄養素が失われてしまいます。それに比べ粉砕・圧縮製法のスロージューサーは1分間に75〜160回転という低速回転で石臼のように材料をすり潰し、強い圧力をかけて搾汁するので、熱や空気にさらされにくいので栄養の劣化が遅く、酵素が壊れるのを最小限に抑えることができます。

最大の違いは、繊維質が多いか少ないかです。スムージーはミキサーでかき混ぜて細かく砕いただけなので食材に含まれる食物繊維が残りますが、コールドプレスジュースは食材の繊維質を取り除いた果汁のみになります。
繊維質を積極的に摂取し、満腹感も欲しいという時はスムージー!
野菜不足で素早く栄養だけ摂取したいという時にはコールドプレスジュースをおすすめします。


コールドプレスジュースを生野菜と比べてみよう!

また、コールドプレスジュースは野菜や果物の繊維質などを搾りかすとして分離するため、出来上がったジュースは果汁などの液体のみ。栄養の吸収率も吸収速度もアップするのです。

・栄養の吸収率…生野菜を食べた場合その17%を吸収→コールドプレスなら65%!
・消化時間…生野菜を食べた場合3〜5時間 →コールドプレスは10〜15分!

作る段階で栄養を損なわない、飲む段階で吸収も逃さない。
コールドプレスジュースが人気の理由がわかりますね。


その他コールドプレスジュースがもたらす効果としては…
・便秘解消
・コレステロール値を低下
・疲労回復、殺菌能力
・肌細胞のターンオーバー促進
・脂肪燃焼の促進
・腸内環境を整える

同じ食材でも「調理法」によって栄養素・吸収が変わるのは、すごく嬉しいですよね!女性だけが喜ぶ美容効果でなく、健康的にもとても良いものなので、男性も最近では積極的に摂取しているそうです。身近なスーパーでも飲むことができるコールドプレスジュース。ぜひ食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。



ソフィア社員の食ネタコラム

みなさん!こんにちは!
ソフィア食育担当の松林です。

今回ご紹介する食ネタは、大阪支店 食育インストラクターの今村厚志!

03237ee8dce4.jpg

最近の休みはボーリング三昧!

先日ハイスコア247を達成!得意料理は「炒飯」
 

「薄口醤油は通常の醤油より塩分が高い!」

薄口の方が塩分が強い理由としては、料理に醤油の色をつけたくない時、量が少なくてもきちんと味がつくように塩分が濃い目になっています。例えば白身魚を煮るときなどに重宝しますよね!関西では醤油といえば、薄口醤油が主流なんですよ!

 

今村くん!ありがとうございました!
減塩を心掛けている方は注意したいものですね!

 

 

 

 

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集

〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM