管理栄養士 笹川真緒「フレッシュドライフルーツ」教えます!

  • 2018.03.02 Friday
  • 12:26

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の笹川真緒です。
 
3月に入り、電車の中で就活中の学生さんを見かけることが増えてきましたね。
1年前のことなのに、私はなんだかすごく前のことのように感じています。
ソフィアでも3月5日から全国で2019年新卒・第二新卒の採用活動がスタートします。
たくさんの人と携わりながら「食」の知識を活用した仕事をしたい方にはピッタリの仕事ですよ!皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

030220171101070854.jpg
医療福祉ナビはこちらから!

同期入社の管理栄養士佐野ちゃんと一緒に業務紹介しています。

 

 

0302images.jpg
私も一部のセミナーに参加する予定です!


さて今回のブログでは、私が営業担当しているジュントレーディング様のフレッシュドライフルーツを紹介したいと思います。まずは意外と知らないドライフルーツの特徴をお伝えしますね!

 

0302b0dbc0aed5e8257bc48a.jpg

☆ドライフルーツとは?
ドライフルーツは、その名の通り、果物を干して乾燥させたものです。
フルーツに多く含まれる水分を蒸発させるため、栄養素がぎゅっと濃縮された形になります。 日本では干し柿やレーズンが、昔からありますね。

フルーツの中には、皮の部分に良い栄養が含まれているものがありますが、生のままでは食べづらい場合がほとんどです。 ドライフルーツにすると、皮の部分も食べやすくなることも良さの1つです。生のフルーツに比べて、長期間の保存ができることと、乾燥させることでコンパクトな大きさになることから、持ち歩いて食べられる美容食として人気が高まっています。

☆ドライフルーツはカロリーが高い?
同じ生のフルーツ1個と、ドライフルーツ1個では、カロリーはあまり変わりません。
ではなぜ、カロリーが高いと言われるのか。

ドライフルーツは、生のフルーツに比べて水分が減っているため軽くなっています。
そのため、1個としてのカロリーが変わらなくても、100gあたりでみるとドライフルーツの方が数が多くなるため、カロリーも高くなります。 食べやすいからと言って、たくさん食べてしまうと高カロリーになってしまいます。

さて、皆さんにドライフルーツの基礎知識を知ってもらったうえで
今回お伝えしたいのは
「フレッシュドライフルーツ」

030200383150_img_07.jpg

通常のドライフルーツは果物の自然な甘さを生かしたものもありますが、ほとんどのものが保存期間を延ばしていくために砂糖をたくさん使っていることが多いです。

 

i0302mage-243.jpg
今回東急ストアプレッセ様で販売した

ジュントレーディング様のドライフルーツは無添加・無糖というのが特徴です!

〜こんなに嬉しい特徴いっぱい!〜

大地と太陽の恵みをたっぷり受けて育った果物を、砂糖を全く使わずに天日で干します。ジュントレーディングのドライフルーツが砂糖を使用していないのは、完熟の果物だけを使っているので、その必要がないからです。果物本来のやさしい甘みを楽しんでいただけます。通常のドライフルーツと比較しても、フレッシュドライフルーツは摘みたてのおいしさ、果物自体の甘みを味わっていただけるよう、水分を多く含んでいます。

砂糖を使っていないフレッシュドライフルーツはパッケージ後も熟成が進み、普通のドライフルーツよりも色の変化が多く見られます。また時々白くポツポツしたものが表に出ることがありますが、これはカビではなく糖分が表に出て白く結晶したものですので問題なくお召し上がりください。パッケージの中でドライフルーツが生きているということの証です。

 

今回東急ストアプレッセ様で実施した私の考案レシピ♪
0302thumbnail.jpg
ドライフルーツはそのまま食べても美味しいですが、料理としても使えます!

当日実施した六本木・田園調布店ではたくさんのお客様に喜んでいただけました。

●フルーツバター
材料
・お好きなドライフルーツ
・お好きなナッツ類
・無塩バター
・ブランデー(お好み)


私もまもなく入社1年になりますが、今後もソフィアの管理栄養士として、たくさんの食品メーカー・生産者団体と携わりながら、店頭から「食」の発信をおこなっていきたいと思います。

最後に!

私のドライフルーツ豆知識をお伝えして終わります♪

 

0302komi3_3.jpg


栄養豊富で手軽に食べやすいドライフルーツ。
ただ、生のフルーツと比べると、ビタミンCは加工の過程で無くなってしまうので、覚えておいてくださいね。
ドライフルーツを食べていれば大丈夫!という考え方ではなく、補助食品として、あるいは美容と健康に良いおやつとして、取り入れると良いと思います。 生のフルーツは、身体を冷やす作用がありますが、ドライフルーツは身体を温めると言われていますので、冷え性の人や、冬場の寒い時期、夏場のクーラーで冷えるときに食べるのもお勧めです。
ドライフルーツは、食べ過ぎに注意しながら、ワンポイントの健康フードとして活かしていきましょう。 

 

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集


〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM