豊洲市場って何してるの?〜知らなかった卸売会社のお仕事〜

  • 2020.03.20 Friday
  • 22:49

こんにちは。ソフィアプロモーション管理栄養士の石垣です。

 

現在食めぐメンバーから、食卓から広がる笑顔の輪をコンセプトに、子育て中ににも安心して使える 引っ張ってもズレないテーブルクロスのモニターを募集しています。詳しくはこちらをご覧くださいね(^^)

 

今週のテーマは「豊洲市場って何してるの?」にしました。実は私、管理栄養士のくせに”ある会社”を知るまで市場で何をしているのかあまり分かっていませんでした。「市場にはたくさん魚がいる」くらいの知識しかなかったんです。ひどい知識です。

 

その”ある会社”とは、丸千千代田水産さんです。

先週のブログに更新しました食育イベントで、立派な鮭としらすとご提供いただいた会社さんです♪

豊洲市場とは

私たちの食卓に、安全で安心な生鮮食料品をお届けする東京都中央区卸売市場豊洲市場。日本及び海外からの水産物を集める卸売業者の窓口を務めているのが、水産物卸売業者7社で構成されている東京都水産物卸売業社協会です。丸千千代田水産さんは、この7社のうちの1社に当たります。

日本の魚市場は幾つかありますが、豊洲市場は日本一の水産物の取扱量を誇ります。世界的にみても、豊洲市場は1位を占めています!

丸千千代田水産さんは、1948年の創業以来、日本の食文化普及のために安心で安全な美味しい水産加工品を私たちに届けることに力を入れているんです。佃煮の販売から始まった、卸売会社 千代田水産。現在は、練製品や鮭鱒、魚卵やしらす等の水産加工品を中心に、取引商品を拡大しています。

卸売会社の2つの仕事

世界中の産地から集まってきた水産物は、丸千千代田水産さんをはじめとした卸売会社に渡ります。卸売会社のお仕事1つ目は、セリなどを通して公正な値段をつけること。2つ目は、全国から水産物を集めそれぞれを分配する効率的な物流拠点の役割を果たすことです。

食育にも取り組む千代田水産の社員さんからは、お魚について小学生に楽しく教えるシーンも🐟✨私が一緒に打ち合わせに参加させてもらった際には、役員の方も食育を大切に考えることが分かり、嬉しい発見でした!

食のプロフェッショナルとして、安心で安全な食材を届けている卸売会社さん。食卓を支えてもらっている私たち消費者は、食卓に並ぶ魚を残さず美味しくたべたいですね。今週も最後まで読んでいただきありがとうございました😊

 

株式会社ソフィアプロモーション 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル11F

TEL:03-3280-4909 Mail:shoku-megu@sophia-p.co.jp 

お気軽にお問い合わせください。