穴子の栄養を知ればもっと美味しい!

  • 2018.01.19 Friday
  • 10:29

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の笹川真緒です。

先週は1週間冬休みを頂きました!
実家に帰って家族でお鍋を食べたりとゆっくり過ごすことが出来ました。そして高校の友達と仙台に旅行に行ってきました。

 

0119image-163.jpg
仙台のお土産で私が大好きな喜久福です。(右側は友人です)

 

 

松島では、美味しいあなご重を食べました!!
0119image-164.jpg

とろけるような味わいで感動しました♪

実は私が「食」に興味を持ったきっかけは、

「うなぎ」と「アナゴ」だったんです。

もちろん名前で違う食材であることはわかりますが〜。
見た目も似ているので、

「名前以外の明確な違いは?」

と聞かれたら・・・

ハッキリ答えられる人は意外と少ないのではないでしょうか。

「姿も黒くて細長くで似ているし・・・」
「食べ方も似ているし・・・」
「見た目だけではパッと見どちらかわからないし・・・」
「うなぎの方が高価なイメージだけど、寿司だと値段はそんなに変わらないし・・・」

等々、いろいろと考え出すと止まらなくて、小学生の時自分でいろいろ調べたのを覚えています。

今回のブログではうなぎとアナゴの違いについて書きたいと思います。

今年は絶滅の恐れがあるニホンウナギの稚魚シラスウナギが極度の不漁となっています。昨年12月の国内漁獲量は約0.2トンで、前年同月実績を大幅に下回っています。

 

〜アナゴはうなぎの代用になる?〜

 

0119-101.png

うなぎとアナゴは脂の量が一番の違いです。そのため、アナゴを蒲焼にしても、うなぎのようなジューシーで濃厚な味を出せるアナゴは少なく、うなぎを天ぷらにしても、脂が多すぎてしつこくなってしまいます。
料理において、脂肪分の影響はとても大きく、例えば牛肉でも部位が違えば、含まれる脂肪分が違うため、適した料理も変わってきます。ましてやうなぎとアナゴは種も違うので、どうしても代用は難しくなります。

☆栄養の違いを知っておこう!

 

うなぎは天然の滋養強壮剤と言われますが、 アナゴの栄養を聞く機会は少ないと思いますので、この機会に是非覚えてくださいね!

 

名称            うなぎ    アナゴ
カロリー    255Kcal    161Kcal
脂肪       19.3g     9.3g
たんぱく質     23g     17g
ビタミンA  1,043μg    500μg
ビタミンB1  0.15mg    0.05mg
ビタミンB2  0.04mg    0.14mg
ビタミンE         4mg    2mg
カルシウム    20mg      75mg
鉄                0.5mg     0.8mg
亜鉛           1.62mg     0.70mg


うなぎとアナゴの栄養を比べてみると
ビタミンの量はうなぎの方が多いですね。

特にビタミンAはあなごの約2倍含まれています。

ただ決して、あなごの栄養価も決して低いわけではありません。
うなぎと比較するとビタミンの含有量はおとりますが、穴子1尾で一日に必要な量の約7割が摂れると言われています。
またビタミンAは脂溶性なので、油を使った調理はより吸収率をアップさせます。天ぷらにして食べる穴子は理にかなった食べ方と言えるでしょう。 ビタミンAは、目や皮膚の健康を維持するために欠かせない栄養です。強い抗酸化作用も持つため、老化防止やガン予防の効能があります。

 

011932_ph4.jpg

アナゴの天ぷらはビタミン吸収もバッチリ!


アナゴはビタミン量こそ少し劣りますが、タンパク質やミネラルの量にはほぼ差はなく、脂質は約1/2、カロリーも約40%近くも低くなります。穴子はうなぎよりも比較的安価ですが、うなぎに負けないほど栄養満点、健康維持に欠かせない魚です。

☆穴子には超貴重なセレンも含まれています!

 

0119shiueno.jpg

セレンという名前を聞きなじみのない方も多いかもしれませんが、セレンは抗酸化作用が強力なうえ、体内の有毒物質を排出する効能があることで知られています。セレンは、体内の老化防止と解毒作用という、2つの強力な効能と働きを期待できる栄養です。穴子には子どもの成長や発育に欠かせないヨウ素も含みます。主に甲状腺ホルモンの主成分となり、新陳代謝を促す効能があるので細胞の成長に欠かせないミネラルです。

 

最後に!

うなぎ・アナゴのレシピを増やしたい方必見!

 

穴子やうなぎは和食でも甘辛く煮込んだり、タレを絡ませて焼くことが多いですよね?
そのタレの代わりにバルサミコ酢を使うだけで、一気にイタリアン感が出るんですよ〜

 

0119to.jpg
バルサミコ酢をかけるだけ!

 

 

011931.jpg
フードペアリングとしては、クリーム系のソースやチーズと相性バッチリです!


洋風レシピにすることで一気にメニューの幅を増やすことができますね。

是非、バルサミコ酢お試しください!

 

お餅の太らない美味しい食べ方教えます!

  • 2018.01.12 Friday
  • 12:18

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の佐野愛梨です。

 

1月1日〜7日は冬休みで、新潟の実家に帰省し、おもいっきりリフレッシュ!

久々に友達と会って初詣に行ったり、初日から最終日まで予定びっしり!
そして、家には沢山食べ物があり、常にお腹一杯♪

今さらですが体重計に乗るのが怖いです(笑)
実家では正月毎日朝ごはんは、茹でたお餅でした!

 

image-151.jpg
仕事初めの日は、管理栄養士の徳永(右)と恵比寿で豆腐ごはん♪

 

今回のブログでは、私の大好きなお餅について書きたいと思います。

 

0112timthumb.jpg

 

「お餅は食べると太る」というイメージが強いですが、切り餅1つ(50g)あたりのカロリーは約120kcal。ご飯1膳が約225kcalですから、1つあたりではそれほどカロリーが高くないと言えます。

 

お餅が太る原因と言われるのはその食べ方。砂糖醤油やきなこ砂糖にまぶして食べるのが定番だと思いますが、これではお砂糖たっぷり、油分たっぷりで、ダイエットには不向きですし、ついつい食べ過ぎてしまうことも原因でしょう。

 

実はお餅は低カロリーで、腹持ちもいいので、アレンジ次第ではダイエット中でもヘルシーに食べることができます。

 

☆ダイエットに活かせるお餅の食べ方教えます!

 

お餅自体は炭水化物なので、それだけで食べると栄養バランスが偏ってしまいます。できれば野菜やタンパク質も同時に取れるような献立にしましょう。いつもの野菜炒めに一口大に切ったお餅を加えても、カサ増しで野菜もおいしく摂れるので、夕飯の主役にオススメです。

 

焼いたお餅に野菜たっぷりのあんかけも美味しいですよ!

0112c1161.jpg

 

代謝を後押し!
大根おろしや納豆をつかった
”からみ餅”

0111e443b424.jpg

納豆に含まれるビタミンB群は糖質の代謝をスムーズにし、大根おろしの酵素も炭水化物の消化を助けてくれます。しかも食物繊維やビタミンも豊富に含まれているので、お通じをスムーズにするなど、うれしい効果も期待できます。

 

のりをたっぷり巻いた磯辺巻き

 

0112224200.jpg


海苔にはさまざまなビタミン・ミネラルがバランス良くギュッと詰まっています。大サイズ1枚で約1kcalと非常に低カロリーなのも魅力。さらにのりに含まれる食物繊維は、糖質の吸収を緩やかにするため、お餅との相性も抜群です。ただし、醤油のつけ過ぎには注意をしてくださいね。

 

☆冷え性対策なら絶対にお餅がオススメ!

 

寒い時期に食べることの多いお餅には、意外にも体温を高める効能があります。
これはお餅自体が体のエネルギー源になる炭水化物であるためで、摂取することによって燃料として消費され体温の生成につなげてくれるんです。そのため、冷えを感じやすい冬の時期にお餅を食べることは、冷え性の改善という意味でも理にかなった習慣と言えるんですね。

また、この体温を高めてくれる効能は、ダイエットにも効果があります。これは体温が上昇することによって体の新陳代謝が活性化されるためで、エネルギーの消費を効率化し脂肪燃焼を促進することが出来るんですよ。
さて、このように健康にもダイエットにも活躍してくれそうなお餅ですが、このお餅を食べるタイミングとしては「朝食」がベストと言えます。朝から炭水化物を食べておくことで、1日の始まりから体温の高い状態をキープ。
冷え性や代謝の低下に悩まされることなく、1日を過ごすことが出来るんですよ。

 

最後に私のとっておきのお餅レシピをお伝えします!

 

☆お餅で「まるで一晩寝かせた」カレー

 

0112260d11bda47e8621.jpg

お餅をすりおろして料理に加えるととろみ、粘りがついたり、炊き込みご飯を作るとき、すりおろしたお餅を加えて炊くと、モチモチのおこわ風にも。作りたてのカレーに加えると、トロトロの「一晩寝かせた」カレーのようになりますよ。

 

他にもアレンジは無限大!!

毎年余ったお餅にお困りの方も多いと思います。
調理によって食感が変わる”お餅”は、お子様の食育にぴったり!
是非店頭でお餅を使った食育セミナーをやってみたいですね!


それでは、今年もソフィア管理栄養士ブログをよろしくお願いします!

 

 

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集

〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!

管理栄養士「クリスマスにぴったり!パエリア」栄養も完璧!!

  • 2017.12.22 Friday
  • 12:17

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の笹川真緒です。

先日東京・八芳園で開催された「HATTORI食育クラブ」セミナーに参加しました。
実はこのセミナー、ソフィアに入社前からとても行きたくて、今回夢が叶いました!!

当日は「食育」活動を共にする
キッコーマン株式会社様
株式会社ミツカン様
日本製粉株式会社様
など約50社の企業と共に参加しました。

 

1222image-125.jpg
HATTORI食育クラブ会長 服部 幸應氏

当日はソフィアから4名で出席しました。
栄養士 坂本真由美(前列右)
取締役副社長 内山(後列右)
食育担当 松林(後列左)

 

 

1222image-127.jpg

NPO日本食育インストラクター協会 岡田様


明日12/23から年末はソフィア最大の繁忙期を迎えることになります。
私も営業として当日はたくさんの店舗を巡回して現場をフォローする予定です。


今回のブログでは、クリスマスにピッタリのお料理
「パエリア」
について書きたいと思います。

 

1222image-130.jpg
友達と自宅でパエリアを作りました。シーフドミックスで簡単バージョン!

試食販売と同じホットプレートで作って、巡回時に的確に指導できるよう練習♪

他にも生春巻きなど友達と一緒に作って楽しいお休みになりました。

 

 

「パエリア!?」
美味しいけど作るのはちょっと面倒。。

 

1222ella_1.jpg
美味しいスープでお米や具材を炊く、スペインの炊き込みご飯「パエリア」

両手に取っ手のついた浅鍋「パエリア」を使うことからその名が付きました!

栄養満点なパエリアですが、たしかに自宅で作るにはちょっと面倒ですよね。
しかも、炊きムラが起こりやすいので注意してくださいね。
パエリアを上手く作るには、ご飯をフライパンに均一に入れるのがコツですよ!


お米を洗わないことも大切!

お米を洗ってしまうと水分を吸い込んで、せっかくの魚介のだしが、お米に吸い込まなくなってしまいます。日本米を洗わずに使えば、美味しいパエリアを作ることができますよ。お米を洗わなくても具材の香りで米のぬか臭さは消えますが、気になる方は無洗米を使ってみましょう!

 

1222image-131.jpg

モランボン様のパエリアの素はすごく作りやすいですよ!


パエリアのココがすごい!
栄養豊富な完全バランス食!!


魚介類や野菜などいろいろな具をご飯と一緒に炊くパエリアは、栄養豊富な完全バランス食です。しかも、栄養バランスがいいだけではなく、1人前のカロリーが約500kcal以下と、意外と低カロリーなのです。

スープには貧血や血圧を正常にする効果も!

 

12220141.jpg
パエリアの良い点は、様々な具材から出る、美味しいスープの栄養です。
その代表がアサリ。アサリには、貧血と関係の深い鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれています。

また、アミノ酸の一種である「タウリン」には、血圧を正常に保つ働きや心臓強化、貧血の予防、血中コレステロールを減少させ、血液をサラサラにするなど多くの働きが認められているのです。

 

122222.jpg
さらに海老の煮汁には、動物性の旨味成分「イノシン酸」が含まれ、アサリの旨味成分である「コハク酸」と合わさることで、美味しさが2倍にも3倍にもなります。海老の殻からも美味しいだしが出ますから、なるべく殻付きのものを選んで調理するようにしましょう。海老にもタウリンが豊富に含まれていますよ。

グルタミン酸とカリウムも豊富!!

1222ef90ed3df3742.jpg
具材のトマトと玉ねぎのチカラもすごいんです!

トマトには、旨味成分の「グルタミン酸」が豊富に含まれているうえに、「カリウム」が含まれていますから、血圧低下に役立ちます。タマネギにもグルタミン酸がたくさん含まれ、オリゴ糖を主体とした甘味もかなり豊富です。くせのある魚介を使ってパエリアを調理する際、その甘味が全体の味をまろやかにしてくれる効果もありますし、トマトと同じくカリウムを多く含んでいます。

これだけ栄養と美味しさが詰まったパエリアってすごいですよね!

 

そして、パエリアにもう1つ!

すごい栄養があるんです!


実は超貴重品!高級香辛料サフラン!

 

12225.jpg


パエリア独特の香り。魚貝類によく合う独特の香りの正体は、サフランの「サフラナール」という成分によるものなのです。
強い消臭効果があり、魚介類を使うパエリアには欠かせない香辛料ですが、苦手な方もいらっしゃるようですね。苦手な方はサフランを抜いてもおいしくいただけますが、サフランの黄色い色素には、驚くべき効能があることを覚えておいてください。


古くから生薬として親しまれてきたサフラン。しかし、有効成分が含まれているのは、サフランの花から3本しか採れない雌しべのみ。なんと1gの雌しべを取るためには、数百本もの花が必要になるのです。サフランの1日の摂取目安量は、0.1gから0.5gほど。毎日のお茶としていただくには、かなり贅沢な量ですが、時々パエリアなどの料理や、記憶力が勝負となる場面で、そっと臭いを嗅ぐなどして普段の生活の中に摂り入れてみてはいかがでしょうか。

 

1222f5.jpg


摂取するだけで、生活習慣病の予防にも!
アンチエイジング効果や脂肪生成を抑える働きも期待されるサフランは、ダイエットや成人病予防の強い味方です。少し高価なものですが、摂取するだけでダイエットやアンチエイジング効果が期待できるなら嬉しいもの。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

クリスマスに是非「パエリア」にチャレンジしてくださいね!

最後に!

ソフィアに入社して約半年が経ち、今すごく感じることは、管理栄養士として、もっと自分の知識を活かしてPRスタッフさん、お店の方、メーカー様に「食」を発信していきたい!と強く思っています。来年もたくさんの方々と関わりながら、自分自身がさらに成長していけるよう頑張っていきます!

 

今回のソフィア管理栄養士ブログが今年最終回です。

来年のソフィア管理栄養士ブログは1/12を予定しております。
楽しみにお待ちくださいね!

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集

〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!

管理栄養士「筋トレに良い野菜」教えます!

  • 2017.12.15 Friday
  • 12:26

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の佐野愛梨です。

今年も残りわずかですね。
こちらの管理栄養士ブログも来週が今年最後です!
12月は繁忙期で忙しい毎日ですが、新入社員同士で食事に行ったり、相変わらず楽しく過ごしています!

 

1215image-124.jpg

仕事帰りはやっぱり「お好み焼き」!

眩しすぎて目を閉じてるのが同期の環ちゃん(左)

真ん中が管理栄養士の同期笹川♪


今回のブログでは、とっておきの「12月旬の野菜」について書きます。

しかもこの野菜、筋トレしている方にピッタリなんですよ!


「筋トレで野菜!?」

と感じる方も多いですよね!


筋トレをしていると、とにかく筋肉をつけようとタンパク質ばかり摂ろうとするので、食事のメニューも偏ってしまいます。またそういった筋肉のために良いとされている食品には、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が不足しがちです。

 

12155577kct.jpg


ビタミンは、炭水化物やタンパク質、脂質を燃やすのに必要な栄養素です。中でもビタミンB群は、疲労回復を促す効果や、筋トレにより傷ついた筋肉の修復をサポートしてくれる働きをします。

ミネラルは体調を整えるのに欠かすことのできない栄養素です。骨をつくるカルシウムや赤血球をつくる鉄、酵素を活性化して代謝を上げるマグネシウム、体の水分バランスを整えてくれるナトリウム、免疫力を高めてくれる亜鉛など、ミネラルは体内でつくれない栄養素なので食品から摂らなければいけません。

食物繊維は血糖値を上げずにエネルギーを維持し続けたり、整腸作用で腸をキレイにして、タンパク質から摂れるアミノ酸を効率的に吸収することができます。

つまり!!

筋肉を付けるためには

ビタミン、ミネラル、食物繊維といった栄養素が必要不可欠です。

 

タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランス良く含んだ野菜・・・


さぁ、皆さん分かりますか?

答えは

「ブロッコリー」

野菜の中でも特に筋肉に良いとされる栄養素を含むブロッコリー。
筋トレをしている方なら、ブロッコリーは絶対食べてほしい野菜です。

 

1215yoko.JPG


年に2回旬を迎えるブロッコリーですが、特に5月と12月頃が美味しいと言われています。輸入物も多く、一年中見かけますが、旬のこの時期には北海道、埼玉、愛知県など国産の栄養豊富で美味しいブロッコリーがおすすめです。

☆ブロッコリーなら不足しがちな栄養素がいっぺんに摂れる!

 

ブロッコリーは野菜の中でも特に、タンパク質、食物繊維、ビタミン、カルシウム、マグネシウムの栄養価が高いです。

ブロッコリー100gあたりの栄養価

カロリー 33kcal
タンパク質 4.3g
食物繊維 4.4mg
ビタミンB1 0.14mg
ビタミンB2 0.2mg
ビタミンB6 0.12mg
ビタミンC 120mg
カルシウム 38mg
マグネシウム 26mg

 

分かりやすくキャベツとの栄養価と比べると、食物繊維は約2.4倍、ビタミンB1は3.5倍、ビタミンB6は6.6倍、ビタミンCは2.9倍もあるのです。野菜には栄養の良し悪しがあります。ビタミンは多いけどカルシウムが少なかったり、食物繊維が多いけど炭水化物も多く含まれていたりと、バランス良く食べるにはたくさんの種類の野菜を食べなくてはなりません。

 

1215fcad6769a67c96c.jpg

 

いかがですか?

ブロッコリーってやっぱりすごいですよね!

ブロッコリーの栄養素摂取量を
減らさない食べ方教えます!

12159e9ea15b7cb2262f8485dbdf.30.2.3.2.jpg

ブロッコリーは熱を加えると栄養素が落ちてしまうので、できれば生で食べたほうがいいのですが、生で食べるとかなり不味いです。よほどのブロッコリー好きでないとおススメできません(笑)

そこで、栄養素を減らさずに美味しく食べる方法として、電子レンジで加熱する方法をおススメします。

 

121515_01.jpg


電子レンジにかけられる器に、洗いざらしの水で濡れたままの小房に切ったブロッコリーをのせて、塩をひとつまみ振りかけて、ラップをして約4分加熱します(ブロッコリー1株の場合)。加熱し終わったら器からボールにあけて水で粗熱をとって出来上がりです。

 

クリスマスメニューにも是非!

1215dd03ecd12452c463.jpg

今の時期ならポテトサラダを円錐型に積んでそこに火を通したブロッコリーを🥦さしていき、所々グリンピースや人参など🥕で飾り付けすればクリスマスツリー風ポテトサラダの完成!

 

最後に!

せっかくなので、最後に今年ソフィアに入社した感想を書きたいと思います!

大学で勉強して、卒業して国試を受けすぐに入社。そこから7.8ヶ月経ちました。管理栄養士の勉強をしたからといって、世の中全ての食品知識がある訳ではありませんでした。入社後、日々様々な食品メーカー様、生産者団体様と接し、商品を知り、知識を得ていくことは普通に生活していたら無かったことですし、毎日がすごく楽しかったです。また、店舗様やメーカー様、スタッフさん、多くの人と交流することで人脈を少しずつ増やすこともできました。まだまだ社会人としても管理栄養士としても未熟ですが、そこをフォローしてくださる人達がたくさんいることが本当に有難いと感じています!

来年も頑張りますので皆様よろしくお願いします!

 

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集

〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!

管理栄養士「サラダチキン」を超える!?高タンパク低糖質!

  • 2017.12.08 Friday
  • 13:22

こんにちは!
ソフィアプロモーション管理栄養士の笹川真緒です。


先日の休みは、宇都宮営業所・栄養士の薄(うすき)ちゃんと2人で川越に遊びに行ってきました!土砂降りの大雨でしたが、食べ歩きをしたり、氷河神社に行き一緒に鯛のおみくじを引いてきました!!

 

1208image-119.jpg

宇都宮営業所 栄養士 薄捺未(下段)

 

 

1208image-120.jpg
私が中吉、薄が小吉お互いに微妙な結果(笑)

 

私の地元が宇都宮ということもあり、話が弾み、仕事の話やプライベートの話をたくさん出来ました。また一緒に遊びに行きたいです!

 

さてご存知の方もいると思いますが

今年のぐるなび「今年の一皿」に鶏むね肉料理が選ばれました!

12082049150-domestic.jpg


高齢化や健康志向の高まりを受け、高たんぱく・低糖質で抗疲労効果があることが選出の理由!飲食店でサラダなどに採り入れられるようになったほか、コンビニやスーパーではサラダ用などに加工された「サラダチキン」も大ヒット!

これまでは、むね肉は脂質が少ないため、加熱すると硬くなりパサパサするのが欠点でしたが、ここ数年で、たんぱく質が固まらないよう低温で加熱したり、塩こうじに漬けたりする調理法が広まり、軟らかくしっとり食べられるようになったことも「鶏むね肉」が身近になった理由だと思います!

来年も間違いなく「高タンパク・低糖質」の食材が話題になりそうですね!

今回のブログでは、皆さんが意外と知らない、サラダチキンに並ぶ「高タンパク・低糖質」の食材を紹介させていただきます。

 

私のイチオシは・・・

 

「イカ」
12089232a652274d243c7.jpg

 

 

高タンパク・低糖質 の王様!
イカのスゴイところ教えます!


まず最初に基本的なイカの糖質量から見ていきましょう。
イカの糖質量はなんと一杯(300g)あたり0.6g!!!
イカの糖質量は非常に少ない、、、いやイカに糖質は含まれていないと言い切ってしまって良い数値となっています。優秀なロカボ食材です!

 

そして、タンパク質はというと、

イカは鶏肉と同じで水分が豊富なので、単に100gあたりの数値で見る17〜20gくらいと言ったところです。
鶏肉などの場合も水分を計算に入れればタンパク質含有量は20%台前半ですので、タンパク質源としては同じくらいになります。

さきイカやスルメのように乾燥させた食品ともなると、そのタンパク質含有量は45〜69gにもなります。

 

1208a4c327e1b2665c4.jpg
つまり、イカは水分を除けばその成分の大部分がタンパク質!

 

ダイエットにオススメの理由

イカ”がダイエットにオススメな理由の一つに”タウリン”の存在があります。イカに豊富に含まれるこのタウリンはコレステロールの代謝を促し、血液をきれいにしてくれる効果があるほか、視力の回復に一躍買ったり、高血圧の予防にも効果的なのです。さて、このように様々な効果のあるタウリンですが、タウリンがダイエットに効果的な一番の理由は肝臓にあります。

肝臓は体内に取り込んだ栄養を分解し、必要な時に使えるよう貯蔵してくれますが、糖質や脂質を摂りすぎると、その栄養は脂肪として肝臓に蓄えられてしまいます!この状態がいわゆる肝脂肪です。ここで活躍してくれるのがタウリンです。タウリンは脂質の消化を助ける胆汁・胆汁酸の分泌を助ける働きがあり、これによって肝臓内の中性脂肪を取り除き、肝臓から脂肪を追い出してくれる効果があります!!

 

☆さらに「イカ」でダイエット効果をUPできちゃう方法をご紹介。

その方法はなんと「カレー味」で食べること。これはカレーに使われている香辛料、ターメリックに秘密があるんです。ターメリックにはタンパク質や脂肪の消化を助ける胆汁の分泌を促進する効果があり、これによって肝機能の向上が見込めるんです。
 

120808.jpg

焼いても揚げてもOKです!おつまみにぴったりですね!

 

 

いかがでしたか?

 

ソフィアでは茨城水産様・常陽水産様、そしてニッスイ様などのメーカー様で「イカ」の試食販売をおこなうことがあります。

 

 

「美味しいですよね」
「今日はイカがお買い得ですよ」だけではなく

 

 

味を試してもらいながら「イカ」の効能をしっかり伝える!
ウェブ情報だけでなく、実際に「味」を試して、人から聞くのが一番ピンと来ますよね!

私も入社して半年が経ち、管理栄養士の営業として、たとえば調味料メーカー様の試食販売で「イカ」を使った試食販売レシピを提案したり、少しづつですが自分がやってみたいことを、いろいろな人に助けられながら行動できるようになりました!

これからもソフィアの管理栄養士として、1人でも多くの方から「食」の興味を引き出していけるよう頑張っていきます!
よろしくお願いします!

お客様1人1人の満足のために!
みんなと共に食育を広めたいスタッフも募集


〜店頭の食育販促のご相談〜
食育活動推進協会 03-3280-4919(みんなに広まる食育)

 

ソフィアNEWSのブログも是非読んでくださいね!