フジパン様・キッコーマン飲料様タイアップの食育プロモーションを開催しました!

  • 2019.08.23 Friday
  • 12:42

みなさんこんにちは。

ソフィアプロモーション管理栄養士の吉田です♪

最近暑くて体調など崩されていませんか?

先日北海道に行って来ました!美味しいものたくさん食べてオホーツク流氷館で-15℃の世界を体験したり、世界遺産知床半島をクルージングしてきました!

 

吉田image-280.jpg
こちらは、めまんべつ メルヘンの丘です!

さて今回は、ライフ桜新町店様にておこなった食育プロモーションについてお話ししたいと思います。
 

吉田image-92-2.jpg

フジパン様、キッコーマン飲料様協賛で、もちうまオープンサンド作り教室を行いました!


豆乳で「まめまめミルクジャム」を作りフジパン様の本仕込に塗ってオープンサンド作り体験をしていただきました。豆乳を煮詰めるだけ!!手作りジャムを塗りお好みのフルーツ(今回は、みかん、ブルーベリー、パイナップル、白桃)をトッピングして召し上がって頂きました。豆乳をジャムにするという発想は新しく、みなさんに大変ご好評でした。
 

吉田image-96-2.jpg

フジパン本仕込は卵不使用のため、アレルギーのお子様も召し上がれます。また、みなさんに食パンの食べ比べをしてもらったところ、ほとんどの方が、本仕込を当てました!もちもち食感がたまらない!
 

吉田image-98-2.jpg

みなさん、豆乳は普段から取り入れていますか?

豆乳には「イソフラボン」といって、女性ホルモンと似た構造で更年期障害や閉経で女性ホルモンが減少した方におすすめです。骨を強くするだけでなく肌のハリを出してくれ、美肌効果もあるといわれています!また、豆乳には、「オリゴ糖」が含まれており、胃や十二指腸で消化されにくい性質なので腸に届き腸内で乳酸菌などの善玉菌の栄養源になると言われています。善玉菌がオリゴ糖を分解すると乳酸菌が発生し腸の活動を活発にしてくれるので便秘改善などの効果があると言われているんですよ!
 

吉田スクリーンショット 2019-08-21 11.46.48.png


体を作るために大切な栄養素、「たんぱく質」も含まれています!筋肉、皮膚、爪の栄養に必要不可欠です!血流を促進し、冷え肩こりなどを緩和してくれる「ビタミンE」や肥満予防、アレルギー症状を和らげると言われている「サポニン」も含まれているのでぜひ1日200ml取り入れていただきたいです!

みなさんから多かった疑問も載せておきますね!

Q1特濃調整豆乳と調整豆乳は何が違うの??
→大豆固形分の量が違います!特濃の方が大豆固形分の量が多いです!

Q2パンは冷凍しておける?
→パンは冷凍しておけます!品質はそこまで落ちません。保存する際は冷蔵よりも冷凍の方が良いです。

ぜひ次回のブログもお楽しみに!
この間のお休みにロイヤルパークホテルのブッフェを添えて笑
 

吉田image-281.jpg

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。 

8月31日は「野菜の日」きのこのもぎ取り体験に参加しよう!

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 08:39

こんにちは!

ソフィアプロモーション管理栄養士の山田です。

暑い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は先日少し早めの夏休みを頂き、友人と伊勢志摩に旅行に行ってきました!

 

0809image-260.jpg

この頃はまだ梅雨が明ける前だったので、天気が心配でしたが…合間に晴れ間が見える時もあり、楽しい時間を過ごすことができました。

さて、今回は健康ブームで注目を集めている「まいたけ」についてお話ししたいと思います!

皆さんは普段、まいたけを召し上がりますか?

まいたけは炒め物や煮物、汁物など幅広い料理に活用する事ができ、万能な食材です!

そんなまいたけが健康ブーム注目された始めたのは、以下の効果があるとメディアで取り上げられたのがきっかけでした。

 

0809photo02.jpg

☆免疫力をキープ
まいたけに含まれているMDフラクションという成分には、免疫力を高める可能性があると言われており、かぜやインフルエンザを予防にも!

☆血糖値の上昇を緩やかに
食物繊維をが豊富に含まれているまいたけを食べると、血糖値の上昇が緩やかになると言われています。

☆毎日スッキリ
まいたけには、腸内環境のエサになる「水溶性食物繊維」と便のかさを増し腸管を刺激する「不溶性食物繊維」が両方含まれているため、便秘の予防・改善効果があると言われています。

☆健康長寿に
きのこの中でも、ビタミンDが多く含まれており、骨や筋肉の機能維持には欠かせない栄養成分です。

☆生活習慣予防に
食物繊維が豊富に含まれているため、血中の総コレステロールや中性脂肪などの増加が抑制される可能性があります。

暑い時期こそ、しっかりと栄養を摂ることが大切です。今年の夏はまいたけを食べて、猛暑を乗り越えましょう!

今回お話しした内容に加えて、実際にきのこのもぎ取り、試食なども体験する事ができる食育イベントについてお知らせします!

雪国まいたけ✖ソフィアプロモーションのコラボ企画!
 

0809CPJlnvHU8AAquTz.jpg

日時:2019年8月31日(土)
時間:11:00〜17:00(予定)
場所:イトーヨーカドー大宮宮原店
さいたま市北区宮原町1-854-1
フードコート前催事場
参加費:無料
持ち物:なし


8月31日は野菜の日です!是非遊びに来てくださいね!

 

次回8月16日のブログはお休みです。8月23日のブログを楽しみにお待ちください。

 

 

 

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。 

管理栄養士によるスポーツ栄養セミナー開催!「歯の強さ」を鍛えよう!

  • 2019.08.02 Friday
  • 13:51

こんにちは!

 

ソフィアプロモーション管理栄養士の石垣です。

 

先日、カムイフットボールクラブU-13・14・15のジュニアユース世代にスポーツ栄養セミナーを開催しました。当日は200名近い選手と保護者様にご参加いただきました。

 

 

今回はそこでご質問いただいた内容をひとつご紹介します。

 

「強いシュートを打ちたい」

 

強いシュートを打つには脚力の筋力、体幹など必要なことはいくつもありますが、大切なのは「歯の強さ」です。

 

歯とサッカー


」とサッカーには密接な関係があります❗

 

瞬発的に力を発揮するとき、思いきりを食いしばることで力が入ります。

運動能力を十分に発揮させるためには、丈夫な歯が必要不可欠!

ということです。

 

歯を健康に保つためのポイント


ジュースをこまめに取らない!

 

 

 

食べ物が入ると、口の中が中性から酸性に傾きます。

酸性が一定の値までいくと、この酸はの表面の成分を溶かします。

 

1時間ほど経つと、唾液によって再び中性に戻り、

溶け出された歯も唾液によって表面の修復が行われます。

 

 

砂糖がたくさん入っているジュースをこまめに取ると、、

は溶け出すばかりで、虫歯への近道に…。

 

スポーツドリンクも注意!


水分補給は、のどが乾く前にこまめに取るということはもちろん重要ですが、スポーツドリンクには糖分を多く含むものが多いので注意が必要です。スポーツドリンクは水分補給に適していますが、虫歯になりやすい飲み物でもあります。

 

解決策🔑


スポーツドリンクを飲んだ後

うがいをするorお茶か水をのむ!

これによって、グッと虫歯の危険が抑えられます。

 

ぜひ練習の水分補給に取り入れてみてください。歯の強さはサッカーに限らず、瞬発的な力を必要とするスポーツ全般に大切だと言えます。ここまで読んでくださりありがとうございました♩

 

これからもスポーツ栄養について書きたいと思います。

 

 

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。 

管理栄養士直伝!夏の日焼けは「食」で乗り切ろう!

  • 2019.07.25 Thursday
  • 20:19

こんにちは!

ソフィアプロモーション管理栄養士の佐久間です!

先日お仕事帰りに靖国神社の「みたままつり」に行ってまいりました!

実は近くの学校に通学していながら、「みたままつり」に行くのは初めてで‥

お祭り終了時間ギリギリの到着でしたが、とっても綺麗でした♫

佐久間image-230.jpg

さぁついに今週梅雨明けしましたね!

じめじめした日々から一転、ジリジリと焼けるような暑さ‥女性の方はこの時期絶対に手放せなくなるものがありますよね。

それは

日焼け止め!

佐久間日焼け止め.jpg

お出かけするときは特に絶対カバンに入れますよね、、

今回は、夏の天敵「日焼け」について食からの観点でお伝えします!

日焼けの素となる「紫外線」ですが、食べ物でもある程度予防ができると言われています!(※完全に予防できるわけではなく長時間日光の下にいればもちろん日焼けします)

その食べ物が

*緑黄色野菜
*EPA、DHA(魚の良質なあぶら)
*抗酸化作用のあるビタミン(ビタミンC、ビタミンE)


・・・などなど

抗酸化作用のあるビタミンはお肌が酸化しないように働きかけてくれますが、一つ重要なことがあります!

⚠夕方以降に摂取すること⚠

実は柑橘系の果物には摂取しておよそ2時間は太陽の光を集めやすくなります。日中に摂取してしまうと逆に紫外線を集めてお肌に炎症が起こる可能性が‥!!

佐久間肌トラブル.jpg

「もうすでに日焼けしてしまった」
という方!

お肌の再生を促してあげましょう♩

お肌の再生周期のことを「ターンオーバー」と呼びます。

お肌の周期は大体28日前後と言われていますので、1ヶ月くらいと覚えてくださいね!

すでに炎症が起こってしまったお肌には、内からのアプローチが特に大切!私たちのお肌はほとんどがたんぱく質から作られていますので、良質なたんぱく質を摂取することは特に大事です!

良質なたんぱく質として代表的なものは

 

佐久間image-232.jpg
動物性蛋白質

佐久間image-233.jpg
大豆製品

良質なたんぱく質を効率よく体に吸収するために、お助け役としてビタミンB6を摂るのもおすすめです♫

ビタミンB6が含まれている食べ物として

 

佐久間パプリカ.jpg
パプリカ

佐久間さつまいも.jpg
さつまいも

佐久間玄米ご飯.jpg
玄米ご飯

日焼けした細胞は太陽の日焼けによって酸化されますので、抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンEも大事です。食べ物に加えて、しっかりと保湿をすることできちんとした周期でターンオーバーをしてくれるようになります。日焼け止めプラス食事を気にして夏を楽しみましょう♩

ちなみに程良く日光を浴びることで紫外線が骨を強くするのを助けてくれますので、成長期のお子さまには特に日焼け止めを塗りすぎないようにするのがおすすめです!

これからも「食」による美容、健康についてブログを書きますので宜しくお願いします!

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。 

管理栄養士「アスリートメシ」で判断力を養う方法を教えます!

  • 2019.07.19 Friday
  • 18:43

 

こんにちは!

 

ソフィアプロモーション管理栄養士の石垣です。

 

今年9月より正式に”カムイフットボールクラブ”の選手向けの「アスメシ」「カフェメシ(鉄分・カルシウムが豊富な食事)」の食事栄養相談サービスを開始させていただくことが決まりました。

 

 

甲子園やサッカー強豪校の花崎徳栄高等学校でも実践している”アスリートメシ”の栄養指導をおこないます。

 

 

さて、今回はスポーツに欠かせない「判断力」を食で養う方法について書きたいと思います。

 

 

サッカーでもプレイ中に突然要求される判断力

 

判断力は早くて正確なほどサッカーに活かます。

✔相手選手の目線から次の動きを予想して動くとき

 

✔敵のフォーメーションから自分の動きを変えるとき <

 

などなど、ボジション問わずすべてのプレーヤーに必要ですね。

 


👀目に入った情報をもとに体が動くまで🏃


 

「情報」&「刺激」は

「神経」を通って

「脳」に伝えられ

「脳」で情報処理され

「神経」を通って

体が動く

という流れがあります。

(こんなイメージです)

 

つまり、赤色の矢印がスムーズに進めばいいということです!

 

神経は黄色の粒(神経伝達物資)が情報を伝えて黄色の月(シナプス)がキャッチします。

 

この黄色部分…

 

食べ物から作られるんです!!!

 

この流れが正常に働いていることが、判断力の正確さにつながります✨

 

 

ゝの脂身

脂身…!?!と思った方もいますでしょうか。

実は、魚の脂身お肉の脂身と種類が異なるんです。

魚の脂身に含まれる「 DHA」が判断力の向上をサポートしてくれます。

マグロ、ぶり、サバ、さんまなどの魚の中でも脂身が多い魚が有力メンバー★☆

 

大豆

大豆のレシチンが運動神経の伝達に特に活躍します!

ひじき煮もよし。ミネストローネに入れるもよし

生春巻にいれるもよし…!!

 

大豆は、葉酸と一緒に摂ることでさらに活性化をサポートします。

野菜なら多かれ少なかれ葉酸が含まれているものが多いので野菜を一緒に摂るといいでしょう♪

 

つまり

大豆➕野菜が優秀コンビ

と言えます!!

 

いつもの「ほうれん草とベーコンのバター炒め」に大豆をプラス!

ほうれん草は野菜の中でも葉酸がとくに多い食材です。

 

 

ほうれん草と納豆のオムレツ」もいいですね♪

 

 

大豆サラダなんかもいいでしょう☆彡

 

 

神経の伝達に一役を担う

魚の脂身

大豆

野菜

これらの食べ物が神経の伝達をスムーズにする元になり、プレー中の判断力を磨く力になってくれます!

スポーツをしている方は是非食事に取り入れてみてください。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

180703_Sophia_349
 

★食めぐはこちらから

NPO日本食育インストラクター協会との
共同Webサイト“食めぐ”がスタートしました。
食めぐは“美味しさプラス”のこだわり(食育活動)を

投稿・共有する「食育」コミュニケーションサイトです。